アンティークミシンをインテリアに活用する方法

21 2月, 2020
自宅にもう使わないアンティークのミシンはありませんか? 今回の記事では、アンティークミシンをインテリアに活用するオリジナルアイデアをいくつかご紹介します。

インテリアデザインの世界では、アンティークミシンを使ったインテリアがトレンドの一つになっています。

多種多様なアンティークミシンをインテリアに使うと、ロマンチックでビンテージな雰囲気が加わります。

アンティークミシンのほとんどには、テーブルとして機能する木製のスタンド、両側や真ん中の引き出しがついています。

アンティークミシンの最も特徴的なデザインの1つが、下にある錬鉄製のペダルです。

今回は、アンティークミシンという美しいビンテージオブジェを自宅のインテリアに使う方法について、独創的なアイデアを紹介します。

自宅のビンテージミシン

アンティークミシンを自宅のインテリアに活用する方法は無限にあります。

たとえば、元の素材と色を活用する方法です。

ミシンそのものを修理して復元したり、お気に入りの色で塗ったり、アンティークミシンを活用して新しいオブジェを作成することができます。

ここからは、アンティークミシンをインテリアに活用するDIYアイディアをいくつかご紹介しましょう。

アンティークミシンをインテリアに活用する方法 装飾

装飾品としてのミシン

ミシンの状態が良い場合は、装飾品として使用できます。

必要に応じて、テーブルとアイロンペダルを元の色に塗り直しましょう。

出来上がったアンティークミシンは、自宅のどこにおいても、素敵なビンテージ感を演出する美しいインテリアの一つになります。

美しい化粧台

アンティークミシンを美しい化粧台へと変身させましょう。ミシンが動かなくなっている場合は、特にお勧めの方法です。

ミシンは足元に置き、ミシン台やテーブルを化粧台として使います。1色または複数の色でミシン台に色を塗り、さらに、ミシン台の上部に素敵な鏡を置きます。

ミシン台の引き出しを使用して、化粧品、宝石などを保管することもできます。

ビンテージ風の美しい化粧台の出来上がりです。

白とパステルカラー

空の色であるスカイブルーなど、パステルカラーを使って木製のスタンドを塗ります。

次に、ペダルと引き出しのハンドル部分を白く塗ります。

もちろん、好きな色を組み合わせることもできますが、ここでご紹介している配色は、どのインテリアにも合うお勧めの配色です。

アンティークミシンをインテリアに活用する方法 パステルカラー

黒と白

ミシンのスタンドをすべて白く塗り、必要に応じて、色あせた雰囲気を作り出してビンテージ感を加えます。

その後、鉄のペダルを黒く塗るとツートンカラーが美しいビンテージミシンへと変身します。

裁縫コーナー

最後にご紹介するのは、アンティークミシンを使用して、家に縫製コーナーを作る方法です。

縫製をはじめとする手作りが好きな人は、アンティークミシンを使って縫製コーナーのインテリアを行いましょう。

アンティークミシンのテーブルを活用して、ミシンがよく見えるようにしましょう。

次に、ガラス製の花瓶を置いて、糸、リボン、ボタンなどを収納します。

木製のスタンドの上にマネキンを置く方法もあります。

アンティークミシンをインテリアに活用する方法 アンティークミシン台

アンティークミシン台

最後に、ミシン台そのものを活用する方法をご紹介します。

錬鉄製のミシン台を使用して、円形、正方形、または長方形のテーブルを作成できます。

ガラスや木製のテーブルトップをおけば、玄関などに置くのにふさわしい、美しい小さなテーブルが出来上がります。

このテーブルの上に、花瓶や他のお気に入りの装飾品を置いて飾りましょう。

家に遊びにきたゲストが最初に目にする、素晴らしい「ウエルカム」テーブルになります。

今回ご紹介したように、アンティークミシンを使ったインテリアは、美しく独創的なアイディアです。

家の倉庫で眠っている古いミシンをインテリアに活用すれば、実用的で美しく変身するでしょう。