あなたの家の階段に美しい木の手すりを

10 3月, 2019
手すりは階段を安全にするだけでなく、インテリアとしても重要です。

家を安全な場所にしたいと思うなら、手すりは絶対必要です。年配の方は、階段を上り下りする際の転倒防止に手すりを使いますし、子どもも同じです。特にまだ小さくて階段の段差が大きすぎる子どもには、掴める手すりが必要です。

階段を安全に上り下りできるようになるだけでなく、手すりはインテリアとしても重要です。記事の中で紹介するように、手すりは強度と耐久性を確保するために特定の基準に従って作られ、さらに、デザインも凝ったものが沢山あります。

次のセクションでは、あなたの家の階段にも取り付けられる色々な手すりをご紹介します。あなたの家のインテリアと階段の寸法にぴったりの手すりがきっと見つかるでしょう。

手すりには、ミニマリストスタイルから、派手なもの、そしてその中間のものまで、たくさんあります。

1.ミニマルな手すり

シンプルだけど実用的で、安全で丈夫な手すりをお探しなら、ミニマルスタイルな手すりが完璧です。下の写真のように、シンプルで真っすぐな手すりが一番安全です。

木の手すり

場所を取らないので、このタイプの手すりは小さな家に人気です。写真を見てお分かりのように、両側を壁に挟まれているので、ミニマルスタイルな手すり以外には取り付けられませんね

階段が狭ければ、ミニマルスタイルなタイプが最適です。場所を取らないので、階段の幅を狭くすることはありません。売っている手すりの中で、見た目が一番おしゃれという訳ではないけれど、とても実用的な手すりは候補の一つに考えていいでしょう。

 

2.木と錬鉄の手すり

木製の手すりはよく錬鉄と組み合わされます。その結果、どんな家でも人目を引く丈夫で素朴な手すりになります。

木の手すり

この写真のように、錬鉄を使った手すりはシンプルなデザインです。上下に小さな装飾が施された真っすぐなハンドレールになっています。シンプルなデザインのおかげで、大きな木の柱の重みが気になりません。

クラシカルなデザインは消して廃れることはないのです。

木材と鍛造鉄を同じ方法で組み合わせるのもおすすめです。目を引くような大胆な彫刻が施された木製の手すりならば、組み合わせる鉄はシンプルなものを合わせ、逆に、木製の手すりがシンプルならば、合わせる鉄に細工を加えるといいでしょう。

こうした手すりは、田舎風の家、素朴な雰囲気のコテージ、カントリー調のキッチン、そしてワインセラーによく合います。あなたの家に温もりをもたらすだけでなく、おしゃれで素朴な空間になるでしょう。

3.木と金属の手すり

今の一番人気が木と金属を組み合わせた手すりです。丈夫でモダンなテイストがうけています。金属は、冷たくて居心地が悪いイメージがあるかもしれませんが、実際にはそうではありません。下の写真のように、冷たい感じは全くしません。

金属製の手すりは、部屋をより明るく、より広く見せてくれます。

木の手すり

木の単調な感じも、金属を加えることで、おしゃれになります。床、階段、手すりに木を使うと、暗く重苦しい雰囲気になりがちですが、一部に金属を取り入れるだけで、家の雰囲気は全く違ってきます。

さらに、金属は部屋を明るく広く見せるため、狭い家には最適でしょう。金属は触ると冷たいことが多いですが、市場には、従来の金属ほど冷たくならない物が売られています。

テイストやスタイルの異なる手すりが、種類も豊富にあります。紹介したデザインの中から、あなたの家の階段の大きさと、家のインテリアスタイルに合う手すりを選んでみてください。