狭い玄関を心地よくする3つのアイデア

9 4月, 2019
玄関が無味乾燥で面白みがないのであれば、今回紹介する玄関をいきいきさせるアイデアを試してみませんか?玄関が見違えるように変わりますよ!

たくさんの人が明るく広々とした家を夢見ますが、それは狭い廊下に特別注意を払えば可能です。そのスペースをどのように飾りたいのか、はっきりしたアイデアを持っていればいいのです。そうすれば望んでいたいきいきとした雰囲気が家に吹き込むでしょう。

いつも広い家に住めるとはかぎりませんが、狭さを感じさせないインテリアにすることはできます。しかし、様々なアイデアが取り入れた結果、よくわからないインテリアに終わってしまうかもしれません。暗く長い廊下であれば玄関の模様替えは頭痛の種にもなりますが、大いなるチャレンジにもなります。

家の廊下が長く狭いのであればまずは落ち着いて解決策を考えてみましょう。問題にはすべて解決策があります。では、雑誌から出てきたような玄関や廊下にするためのヒントを一緒に見ていきましょう。

1. 狭い玄関 :壁を飾る方法

適切な壁の色の選び方を知ることは家を飾るための一番重要なステップです。どんな玄関であっても淡色や中間色を選ぶことをおすすめします。明るく自然な雰囲気にするには、この色は目を引く部分の土台となるのです。

狭い玄関も例外ではありません。玄関を広く明るく見せるために白やライトグレーを選びましょう。玄関をよみがえらせるためつや消しやつや仕上げで壁を塗るのもおすすめです。これによって奥行きを出し玄関を明るくします。

玄関を綺麗にする別の方法は、壁紙を貼ることです。縦ストライプにエンボス加工された織物タイプの壁紙が特におすすめです。これを取り入れると玄関の長さを見た目に短くしその一方で天井を高く見せることができるでしょう。また、天井を明るめの色にするとそのコントラストが映えます。

細長い廊下 狭い玄関 アイデア スペース

照明:あなたの素晴らしい味方

照明はどの家でも一番大切な部分です。照明は実際すべてのカギを握っていることも往々にしてあります。玄関が細長く狭いのであれば、照明については必ず考慮するべきです。

廊下や玄関に窓がある幸運な人ばかりではありません。実際、アパートであれば廊下や玄関は両隣に挟まれているのでほぼ窓なしの状態でしょう。ですので、光源を追加することが大切なのです。照明は視覚的に空間を広く見せてくれるので、壁を照らすような小さな照明を廊下に置くのがおすすめです。

別の選択肢としては、玄関入り口と廊下の突き当たりの床に間接照明を置くことです。また、玄関を明るくし物がよく見えるよう暖かい光を置きましょう。玄関や廊下がよく見えるよう白い光もおすすめです。

最後のアドバイスは、自然光がたっぷり入るよう玄関に続くドアに窓を取り付けることです。インテリアのアクセントとなるステンドグラスがよいでしょう。

3. ラグを敷いて居心地の良さをプラス

一般的に玄関や廊下は、部屋のインテリアとして忘れられやすい部分(小さければ特に)なのでラグを敷くだけでも見違えるようになります。これは、寒々しい雰囲気に別れを告げ、温かな雰囲気を迎え入れるよいアイデアです。

巻かれたラグ 狭い玄関 アイデア スペース

ラグを敷くと、あなたの家にアクセントが加わります。気をつけるべき点はそのラグが家の雰囲気を壊さず調和するように気を配ることです。

その点を考慮すると、淡色のラグがおすすめです。目立つようなデザインの物は避けましょう。形としてはより暖かさを醸し出す長めのラグが一番です。

ここまで述べてきたように、適切なものを取り入れると玄関や廊下に暖かさや快適さを出すように、インテリアを工夫するのは簡単です。難しく考えすぎずに行動して、玄関や廊下をイメージチェンジしてみましょう。