天井照明:最高の一品を選ぶためのアイデア

26 1月, 2019
天井照明の買い替えをお考えですか?選択肢がありすぎるからとパニックになってはいけませんよ。

天井照明の買い替えをお考えで、すでに照明を扱う店や大型店を見て回った方は、無限の選択肢があることに気付かれたことでしょう。そしてある疑問が残ったはずです。自分の家に本当に合うのは、シャンデリアかスポットライトか、それとも埋込み式のライトなのか。

選択肢がありすぎるからとパニックになってはいけません。今日の記事では、そんなあなたの家に合う最高の天井照明を選ぶためのアイデアをご紹介します。

 

吊り下げ式ランプとシャンデリア

吊り下げ式のランプ、とくにシャンデリアは、部屋をエレガントで格別な雰囲気にしてくれます。また時間が経過しても廃れることのない上品な照明です。

しかし、あなたの家の天井が低すぎるなら、この種の照明器具はオススメできません。別の種類の照明を検討しましょう。

残念ながら、吊り下げ式のランプは掃除が大変です。スポットライトや埋込み式とは異なり、ランプが美しく輝くようにするには、かなりの時間をかけて掃除をしなくてはいけません。

シンプルなデザインから、エレガントで複雑なデザインまで、あらゆる種類の吊り下げ式ランプがあります。モデルも無限にあるので、リビングルームかベッドルームのどちらに取り付けてもいいでしょう。

天井照明

埋込み式ライトと半埋め込み式ライト

実用的かつ経済的で派手すぎないライトを探しているなら、間違いなく埋込み式ライトです。金属、木製、またはプラスティック製の商品があり、掃除も簡単です。

埋込み式ライトはつまらないし、吊り下げ式も欲しくないという人には、半埋込み式ライトをオススメします。埋込み式よりもエレガントで魅力的ですが、吊り下げ式ほど低くなりません。

スポットライト

スポットライトはバスルームや、個々の場所へ明かりを分散させたい部屋や、一つの場所に明かりを集中させたい部屋に最適です

固定式タイプと調整可能タイプのスポットライトが、あらゆる種類の素材、サイズ、デザインで売られています。一般的にスポットライトは光量が多いのに、あまり目を引きません。

調整可能タイプは部屋の特定の場所に明かりを集中させることができるので、とても優れています。ヘッドを調整すれば、たった一つの照明器具で部屋中を照らすこともできます。

天井照明

デザイナー作品

デザイナー作品を取り付ければ、照明が部屋の中心的存在になるでしょう。その形、色、そしてオリジナリティに引き込まれることになります。

あなたの家の天井が高い場合は、デザイナーズ照明が完璧です。部屋もしっかりと照らし、インテリアとしても賞賛の的となるでしょう。

しかし、このタイプの照明は他の選択肢よりかなり高価になるという欠点があります。いずれにせよ、ピンからキリまで見てみれば、自分に合った商品を見つけられるでしょう。

照明を探すときは、部屋の大きさやどの程度冒険するか考えなくてはいけません。今回のアイデアが、皆さんにインスピレーションを与えることができたなら嬉しいです。

この記事を読んで、どの天井照明にするか、またはどの選択肢を捨てるかを決められるようになったかもしれません。

最後に電球についても付け加えておきます。電球選びも必要不可欠な要素ですし、どの電球を選ぶかで、家計にも家の明るさにも影響するのです。

オススメするのはやはり省エネタイプの電球です。従来の電球より少し高価ですが、明るさが8倍も長持ちするので検討すべきでしょう。さらに環境にも優しいのです。環境問題のことも常に頭に入れておきたいですよね。