タペストリーをオシャレに飾る3つの方法

14 3月, 2019
タペストリーは個性的なインテリアに取り入れるのにぴったりのアイテムです。好みと部屋のスタイルに合うものを選んでみてください。

部屋の雰囲気を変えたい場合は、タペストリーを飾ってみるのがおすすめです。タペストリーは部屋に繊細かつ斬新な印象を与え、様々な色やテクスチャを加えてくれます。

タペストリーはインテリアとして飾るためのものではないと考えてる人は多いです。ですが、特徴のない普通の壁を飾るにはとても素晴らしいアイテムなんです。

まずはタペストリーがどのようなものなのか知ることから始めてみましょう。そして明るくて個性的な部屋づくりにぜひ役立ててみてください。

 

タペストリーがインテリアにおすすめな理由は?

タペストリーをオシャレに飾る方法

タペストリーは布で作られていて、吊り下げられるか貼り付けられる形で壁に飾られます。布の柔らかさや暖かさとその個性的なデザインが素敵な部屋のコーディネートに役立ちます。

一般的には、イメージやパターンまたは単に色が描かれています。カラフルで派手なタペストリーを壁に飾ることで、シンプルな壁にアクセントを加え、均一性を崩すことができます。

タペストリーは部屋にダイナミックな印象を与えてくれます。部屋に入った時には一番に目に入るような目立つアイテムとなるでしょう。

タペストリーを飾る3つの方法

1.ポリエステルのタペストリー

タペストリーをオシャレに飾る方法

ポリエステルは高品質の布のように思えますが、実際は工場で作られる素材です。言い換えると、職人によるハンドメイドの物ではなく大量生産される製品です。

  • 壁に吊るしてみましょう。アレルギーの心配はなく、洗濯も問題ありません。
  • 色やテクスチャが損なわれることを気にせず明るい場所に飾ることができます。
  • サイズは色々ありますが、天井から床までの広い範囲を覆うものが一般的です。
  • 自然、都市、ファンタジー、シンボル、幾何学模様、曼荼羅、などのデザインがよく描かれています。
  • 壁の装飾だけでなく、シーツやソファカバーとして使うこともできます。

2.壁掛けタペストリー

タペストリーをオシャレに飾る方法

吊るすのとはまた異なり、壁の面に沿ってはり付けるように飾ることもできます。部屋の印象をよりダイナミックにすることができるでしょう。

  • 部屋の他の壁とのコントラストを作るようにして飾りましょう。
  • 非常に活気にあふれ、魅力的な装飾ができます。
  • タペストリーを飾る前に、壁が清潔で滑らかかどうか確認するようにしましょう。しわになったり気泡ができたりしないよう完全に固定しましょう。
  • ひとつ前の説明と同様に、風景画やファンタジーなイメージ、パターンが描かれているものが多いです。単に色のみが使われているものや、線、幾何学模様のタペストリーが私たちのお気に入りデザインです。

3.ハンドメイドのタペストリー

タペストリー 部屋

3つのタイプの中で最もおすすめしたいのが、このハンドメイドのタペストリーです。織機で作られ、中には刺繍が施されていたり、フリルや飾りがぶら下がっているものなど様々な種類があります。壁に棒を取り付けることで掛けることができます。

  • クリエイターがこだわりを持って作った製品は私たちの目をさらに引きつけます。
  • カラフルな物もあればシンプルな色使いのものもあります。手作りのものにしか出せないオリジナリティが最大の魅力です。
  • シックでボヘミアンな印象を部屋に与えてくれます。一般的な装飾スタイルから少し外すことができ、より個性的な部屋が出来上がるでしょう。
  • 暖かさや柔らかな雰囲気を作り出してくれます。

Ludueña, Ana: Tapiz artesanal, Buenos Aires, Ediciones Lea, 2014.