リビングルームをデコレーションする時のコツ

19 2月, 2019
これから紹介するガイドラインにそって細部まで行き届いた綺麗でエレガントなリビングルームを作りましょう。

まだ部屋のデコレーションに自信が持てませんか?来客の方を驚かせたくはありませんか?今日はそんなあなたにリビングルームをデコレーションするコツをご紹介いたします。

部屋の形やサイズは関係ありません。大事なのは快適さ、落ち着き、審美的な楽しさなのです。

すべてのデコレーション素材には意味があります。小さなことも見落とさないようにして、それぞれが細かな役割を果たすことであなた部屋を理想へと近づけるのです。

では、あなたのリビングをデコレーションするのに役立つであろうアイディアを見ていきましょう。

プロポーションバランス

すべての家具とデコレーション素材にはプロポーション(割合)が存在します。どんな場所でも全体の一部になるので、不自然さを出さないようにそれぞれ正しいプロポーションでマッチさせることが大切です。

正しいプロポーションを保つことでデコレーションの調和は成り立ちます。ただし調和をさせる前にまずはリビングの適切な素材選びから始めましょう。

素材選びはパズルのようなものです。1つの絵を完成させるために正しいピースが必要なのです。完成像に合わないもの、プロポーションが合わないものを選ばないように気を付けましょう。

部屋の高さに合わせた大きな家具は他の素材と同期して部屋をより広く見せることも知っておくと良いですよ。

割り当ての手順

各家具を合理的に使いましょう。すべてがそれぞれの役割を果たせるようにし、全体のテーマに役立てましょう。

ソファーやコーヒーテーブルなどの大きな家具の影響力は大きいです。それを踏まえて、選ぶ際は全体のテーマとなるにして、空間の基盤にしてください。

ソファーはたくさん使うことになります。裏庭の景色などは気にせず窓の隣に設置するといいでしょう。テレビは光の反射を避ける為、窓から近すぎる場所は避けるのが最適ですよ。

ガイドライン ソファ 設置場所

すべての部屋に物を置く必要はありません。オープンスペースを持つことは良いことです。家具同士の間に適切な距離を保ち息苦しくない見た目にしてくださいね。

「平穏と調和は適切な配置に左右されるということを覚えておきましょう。」

家具

  • すべてのスペースを埋めてしまわない事;部屋によっては空きスペースを作りましょう。家具置き場では無く、デコレーションの一部としてです。
  • 合理的に整頓;ランプが置けるようにテーブルはソファーの隣に。コーヒーテーブルも同様です。雑誌や本が収納できるように引き出し付きのものを探しましょう。
  • 棚はにそったスライド式が本や装飾品を整頓するのに最適です。
  • テレビは低めに設置し、他の装飾品または植物を隣に添えましょう。

色はリビング内の物に調和を生み出す助けになります。色選びを間違うと部屋の雰囲気が台無しになってしまいます。

理想の雰囲気を作り出すためには一般的な一体感を理解する感覚が必要です。中和的な色は個々の物を必要以上に目立たせてしまうので気を付けましょう。

ソファー、カウンター、コーヒーテーブル、そして絨毯、これらを上手くマッチさせることが重要なゴールになります。

壁と天井の関係も同じです。これらに統一性を出すことによって、家具とのコントラストを生むことが出来ます。特に次のような明るい色が良い働きをしてくれますよ。

・白

・ライトグレー

・サーモン

ピスタチオ

ガイドライン ソファ 設置場所

ライティング:人の感じる感覚に焦点を

ライトがもたらす感覚はデコレーションや人の気持ちに影響を及ぼします。私たちが適切なライティングを使用すればリビングは理想の雰囲気を保ちつつ、より穏やかで静かな空間になりえます。

まず、暖かい色のライトを使用しましょう。白いライトは寒さ、ストレスや急ぎといった感覚をもたらします。白いライトはキッチン、物置部屋やバスルームなどより機能的な部屋向けです。

インテリアデザイン界では照明はとても重要な要素として扱われます。暖かい色のライトの他にもブルースポットライトがストレス軽減の効果があるとして使用されています。

吊るすタイプ、ハンギングライトが理想の場合もあります。様々な種類のモデルからの選択肢があることを覚えていてくださいね。例えばイケヤのライトであればシンプルなデザインでどんなデコレーションにも対応してくれるでしょう。

ただし間接照明に関してはテーブルライトかスタンドライトのどちらかを使うことをお勧めします。ライティングの最重要項目は空間のリラクゼーションを作り出すこと。そのための最適な選択をしましょう。

フロア:温もりとくつろぎ

足の下、そこはリビングのデコレーションの延長線上にあり、温もりを見つけたい空間です。そのためにもあなたの部屋に最適なフロアを選びましょう。

私たちがお勧めするのは床板、または平土間です。色持ちがよく掃除も簡単、そしてどのデコレーションともマッチしてくれます。

ではベストな素材はどれでしょう?いくつか例を見て見ましょう。

・オーク(柏)

・桜

・ブナ

・メープル

チーク

リビングルーム  デコレーション コツ

最後に

自分の理想のリビングになるスタイルとテーマを探しましょう。ただし空間をより効果的に使うためのここまでのガイドラインを忘れないでくださいね。デコレーションとはやみくもにするものではありません。素材の配置と空間づくりなのです。