リビングをデコレーションする時のオススメ方法6選!

2 2月, 2019
みんなに(そしてもちろんあなた自身に)愛されるようなリビングを作りましょう!

リビングを飾る方法はたくさんありますが、個性的な方法を見つけるのは大変ですよね!全てはあなたの好み、そして想像力次第です。今日は、リビングをデコレーションする時に使えるオススメの方法をご紹介します。

一人だとしても、家族または友達と一緒だとしても、リビングは最も長い間過ごす部屋です。リビングをデコレーションする方法はたくさんありますが、個性的で驚くような方法はほんの一握りでしょう。今からご紹介するアイデアをぜひ試してみてください。

もしかすると、家の改装をして全く新しいリビングにしようと考えている人もいるかもしれません。それはあなたが直面する中で最も興味深い課題のひとつとなるでしょう。リビングはゲストをお出迎えする場所でもあるので、家の顔となります。みんなに(そしてもちろんあなた自身に)愛されるようなリビングを作りましょう!

1.リビングにフィーチャーウォール(feature wall)を作ってみよう

これを使うとテレビの後ろの壁を簡単に変えることが出来ます。この方法は温かく、居心地のいい空間を作り出すのにピッタリで、部屋の中の一面のを木や石に変えれば、森の中にあるコテージにいるような気分になりますよ。それに合わせ、家具、カーテン、絨毯を買ってもいいでしょう。

大きいリビングがある場合は、「人工的」に壁を作り、空間を二つに分けてもいいかもしれません。ダイニングエリアとリビングエリアを分けて、この人工壁を取り入れてみるのも良いアイデアです。

リビング

2.棚

リビングを装飾するのにピッタリな方法が棚を置くことです。収納できるので小さなリビングがある場合は特にオススメです。

アイデアとしては部屋にある大きなものから床のスペースを確保し、壁のスペースを棚に使うということです。ただ、棚を置きすぎてしまうと、暗く、まとまりのない部屋に見えてしまうので、気をつけましょう。

3.コントラストカラーを選ぼう

リビングの装飾の流行は、ひとつの色を選び、他の色をコントラストカラーとして使うことです。例えば壁を白くして、ソファーとカーテンは赤を選ぶことなどが挙げられます。

また、暗い色のソファーとテーブルを買い、ベージュの家具やカーテンと組み合わせてもいいですし、部屋全体を茶色で統一して、アクセントになるようなオレンジや黄色のものを買っても素敵ですよね。

4.大きな窓

もし、これから家を建てる場合や、大きな改装をする予定であれば、窓を加えることでリビングを装飾するのもオススメです。そうすることで、より多くの光が部屋に入り、部屋に個性を出してくれるでしょう。

リビング デコレーション

それから、カーテンやブラインドをその他の装飾品と合わせるのも大切です。窓の近くにテーブルとソファーまたは椅子を置くことも忘れないようにしましょう。窓からの景色を楽しむことができますよ。

5.鮮やかな色の絵

もっと個性的にリビングを装飾するにはフレームとを何枚か選び、あなたが好きなところに飾ることです。家族や旅行の写真を飾る人もいれば、有名な絵画を買う人もいます。または、自分で描いた抽象画や風景画を飾ることだって可能ですよ。

今流行している方法としては、リビングの一面の壁を選び、そこをミニアートギャラリーにしてしまうことです。それか、ソファーの上の壁にトリプティク(三連画)またはディプティク(二連画)を飾ります。スペースを溢れさせることなく飾ることができるので、とても素敵な方法です。

6.ユニークなランプを買おう

他の装飾に合うランプを買うことも出来ますが、反対に全く異なるランプを買うことだって出来ます。部屋を明るくする以上の役割があるランプですが、今ではランプはおしゃれな装飾品となり、多様な種類から選ぶことができます。

ソファーの隣にモダンなランプを置き、読書スペースを作ってみてはいかがでしょうか?独創的で注目されるようなランプを選べば、部屋からこの空間のみを引き離すことが出来ます。あなたの想像力でユニークな空間を作ってみましょう!

また、リビングの装飾の時には自然の植物の存在も忘れないようにしましょう。ちょっとした緑色がユニークな見た目とリビングの活気を引き立ててくれますよ。