古いクッションのリメイク方法について

20 2月, 2019
古いソファを何とかしたいと思っていますか?この記事では、リビングに見事な新しい組み合わせを作ることができるように古いクッションのリメイク方法のアイデアをいくつかご紹介します。

クッションはどんなソファにも欠かせることができない存在です。快適さを最大限にしてくれるのと同時にリビングの装飾的役割も果たしてくれます。もし、あなたのクッションが使い古された見た目ならリメイクすることをおすすめします。クッションを変える独創的なアイデアをご紹介するので、リビングのソファにアクセントを加えてみましょう!

クッションのリメイク方法はたくさんあります。家にあるものでリメイクすることもできますよ。カバーを作り、そこにアップリケを加えるなど、たくさんのリメイク方法があります。また今では無限の種類の布地、色、質感から選ぶことができますね。早速ソファを蘇らせる独創的なアイデアをご紹介します。

ソファにアクセントを!クッションのリメイク方法

クッション

クッションが使い古された見た目になってしまったとしても、新しい見た目にするリメイク方法は多様にあります。最終的に全体的な見た目の決め手となるのがクッションなのでソファの色とスタイルを考えることが重要です。さらに、クッションは装飾的な役割もあるので部屋を際立たせてくれますよ。

今からご紹介する簡単で美しいアイデアを使って、ぜひあなたのソファに新しい命を吹き込んでみてください。

古いクッションに新しいカバーを作ろう

あなたの古いクッションが最高の見た目ではなくなってしまっても捨てる必要はありません。古いクッションを捨てずに、新しく、美しいカバーを作ることができるのです。そうすることで、元のクッションを使いつつ、同時に見た目を新しい状態にすることができます。

カバー作りには家にある布地を使うことができます。例えば、洋服、カーテン、古いベッドシートなどがいいでしょう。古い布地をリサイクルして、同時にクッションのためにオリジナルカバーを作ることができてしまうのです。ソファを新しい見た目にするだけでなく、家の装飾を一新するのに素敵な選択肢ですね。

 

ひとつだけの布地を使ってもいいですし、いくつかの布地、色、質感、柄を組み合わせてもいいでしょう。最近では、組み合わせることが流行となっていますよ。ソファの色とクッションの色を組み合わせ、対照するように気を付けましょう!

クッション

クッションにアップリケを飾ろう

アップリケは古いクッションを飾るのに素敵な方法ですよ。アップリケはほとんどの手芸用品店で買うことができ、多様な種類、色、素材から選ぶことができます。例えば、ポンポンタッセル、ボタン、リボン、蝶結びのリボンなどがあります。

クッションとソファを新しい見た目にする他の素敵な方法は、クッションの端をアップリケで飾ることです。タッセルや小さなポンポンはとても簡単に手縫いできますよ。アクセントを加えるようにアップリケを飾ることで、古いクッションを全く別の見た目にしてくれます。

アップリケと中間色を組み合わせよう

グレー、黒、白、ベージュのような中間色のクッションをお持ちの場合は、クッションの色を最大限に活用し、アクセントになる色で飾りを加えます。例えば、グレーのクッションには、青のタッセルを加えると素晴らしい見た目になります。または、クッションの四方すべてをポンポンで飾っても素敵ですね。

または、同じ色で異なった濃さの2つのリボンから、蝶結びを作ってもいいですし、クッションの端に多様な布地のボタンを縫い付けてもいいでしょう。

この独創的で美しいアイデアを試して、ソファの新しい見た目を楽しんでくださいね。

古いクッション リメイク

刺繍

次の選択肢は、少し手間がかかりますが、刺繍を使って古いクッションに美しい模様加えることです。大きなデザインでもいいですし、小さなデザインでもいいです。2色またはそれ以上の色を組み合わせてもいいでしょう。家に活力を与える方法には、無限の可能性があるのです。

刺繍の仕方がわからない場合は、まずは針と刺繍糸を使い、数種類の色でステッチをかけてみてください。実験なので楽しむことを重視しましょう。あなただけのデザインでソファにハイライトの色を入れても構いません。

もちろん、クッションの色を選んでいるときは、ソファのベースカラーについて考えることによってお互いの色がぴったりと合います。色を使うことに対して繊細になってしまう方、それから強いアクセントカラーで楽しむ方がいるかと思います。大事なことは、あなた好みの色の組み合わせを選び、ソファを新しい見た目にするということです。