ワインボトルを使って庭に小道を造ろう

10 3月, 2019
従来の材料を使わなくても、あなたの庭に素敵な小道を作れます。今日は、ワインボトルを再利用したDIYをご紹介します。

リサイクルの素材を使って庭を飾る方法はたくさんあります。実際モダンなデザインの中には、お金を使わずに庭に新しい命を吹き込むアイデアがたくさんあります。これを念頭に置いて、今回はワインボトルで庭に小道を造ってみませんか。

気付けば溜まりがちなワインボトル。頑丈な素材で作られており、庭のような常に日光や湿気にさらされる場所に置いても朽ちることがありません。このブログでは、ワインボトルを使って庭に美しい小道を造る方法をご紹介します。

ワインボトルで庭の小道を造る方法

庭の小道は、さまざまな形やサイズがあり、実際には2つの機能を持っています。一つは、庭をおしゃれにセンスよく見せること。もう一つは、誤って植物や芝生を踏まずに歩けるように、庭の残りの部分と区切ることです。

よく小道を造るのに使われるのが石、スレート、砂です。これらは土や植物と合わせやすい多用途の材料ですが、今回提案したいのは、再利用可能なワインボトルを使う方法です。それでは始めましょう!

ワインボトルを使って小道を造る方法

材料

  • ワインボトル
  • 巻き尺
  • 小さなショベル

造り方

  • まず最初にするのが、造りたい小道の長さを巻き尺を使って測ることです。デザインを考えたり、ワインボトルが何本必要かを知るのに重要な手順です。
  • 長さを測ったら、必要なボトルを集めます。お好みで、いろいろなサイズを揃えても面白いでしょう。
  • 準備が整ったら、小さなショベルで、ボトルの3分の1が埋まる深さの穴を掘ります。
  • 穴にボトルを入れ、空いたスペースを土で埋めてボトルを固定します。
  • 小道の境界線だけをボトルで作る場合は、小道を石、木、または他の材料で埋めましょう。
  • 小道にボトルを敷き詰める場合は、底だけが見えるように、ボトルを地面の深いところに埋めます。埋め方が甘いと、上に立つと割れてしまうかもしれません。

ワインボトルの小道と木の幹

ワインボトルを使って美しい庭の小道を造るもう一つの方法は、木の幹と組み合わせる方法です。素朴なラスティックスタイルが好きな人におススメです。ただし、これは広いお庭向きです。

ワインボトルを使って小道を造る方法

材料

  • ワインボトル
  • 木の幹
  • 小さなショベル

造り方

  • まずは、小道として使うスペースを測ります。どんな小道にしたいのか紙にデッサンしてみると、アイデアが明確になるでしょう。
  • 次に、木の幹を使って、小道の輪郭を造ります。
  • 道に沿って木の幹を並べたら、小さなショベルを使って、ワインボトルを埋める穴を掘ります
  • 庭が大きいと時間のかかる作業でしょう。でも穴ができたら、あとは一つ一つにボトルを埋めるだけ。ボトルの底だけが出るようにしっかり埋めます。
  • 最後に、ボトルがずれないように、空いてるスペースを土で埋めます
  • お好みで、ワインボトルの周りに、ウッドチップや小石を敷いてもいいでしょう。

まとめ

ワインボトル  庭 小道

既製品を使わずに、庭に美しい小道を造る方法がわかりましたね。少しの時間と創造力で、ワインボトルだけで完成します。ワインボトルは、おしゃれで使いやすい材料です。しかもリサイクルの推進にも一役買えます。

あなたの庭に小道ができると

  • 通り道ができる
  • 庭の中を横切るのが楽になる
  • 植物や芝生を守れる
  • 庭がおしゃれになる

まだ小道を造ってない?ワインボトルの再利用法が分かったなら、あとは庭造りに必要なワインボトルを集めるだけ。ご覧になったように、とっても簡単で、お財布にも優しいアイデアです。少し時間はかかりますけどその分喜びも増えますよ。