キンチョとは?:一緒に集まり、共有する特別なスペース

6 5月, 2019
キンチョは社交的な集まりのためのアウトドアスペースです。家族や友人とのイベントのために、最大限に活用してみましょう!

バーベキューの世界では特別な伝統があります。それが南米のキンチョ(quincho)というものです。これはただのグリルではなくバーベキューを楽しむ場所でもあるのです。

簡潔に言いますと、キンチョは食べ物を準備し、共有する場となります。通常は家と離れていることが多いですが、中には家の一部になっているキンチョもありますよ。

この素朴さが、家の外面に素敵な選択肢を与えてくれ、どんな季節にも合わせることができます。そして耐久性があり、メンテナンスしやすい素材から作られています。

キンチョの種類

他のグリルのように、インダストリアルから伝統的なスタイルなどさまざまなスタイルから選ぶことができます。

 

キンチョ グリル  バーベキュー

しかし、機能的かつ美的面で、伝統的スタイルとモダンスタイルを組み合わせたラスティックスタイルのキンチョが最良の選択です。このモデルは、あなたの他の設定と合わせても、素敵な見た目になるでしょう。

ラスティックな素材は木、石、鉄、そしてレンガです。だからといって、すべての素材を同時に使うというわけではありません。

要素間のバランスを保つ

安定した、居心地のいいキンチョを作るために、過度な装飾は必要ありません。その代わりに、ラスティックスタイルの雰囲気と装飾を強調するためには、ある特定の素材が必要です。

1.木

木は、キンチョの主要な装飾素材となります。構造と家具のどちらもが木から作られます。それに加えて、木の小物を加えてもいいでしょう。例えば、木の梁、細い柱、ベンチ、そして他のアクセサリーなどです。

美しいキンチョにするために、準木製のテーブルを使うことがおすすめです。(テーブルとお揃いのベンチもあるといいでしょう。)不規則な線や天然の品質を強調している家具を選ぶといいですよ。

キンチョ グリル  バーベキュー

2.レンガと石

石とレンガのような他の素材は、キンチョ作りにとても普及されています。強い耐久性だけではなく、見た目のよさも選ばれる理由のひとつです。キンチョの壁の一部を覆ってもいいですし、全体を覆うこともできます。または、二面をレンガを覆い、他の壁にセメントを使ってもいいでしょう。

石造りのキンチョをお持ちの場合は、木のアクセントを加えることを考えてみてください。ベンチ、椅子、戸棚、またはエイジング加工が施された木製のアートでもいいでしょう。木のアクセントを加えることによって、視覚的にバランスがとれた場所になりますよ。キンチョ グリル  バーベキュー

装飾的な照明

建築素材がラスティックな雰囲気を与える唯一の要素となります。また、物も装飾において役割を果たすことができますよ。

照明器具、絵画、織物、その他たくさんの装飾品をキンチョに飾ることができます。装飾品との一貫性を保ちながら、これらが独創性も加えてくれるでしょう。

キンチョ グリル  バーベキュー

ほとんどのラスティックスタイルのキンチョは、アンティークで風化した見た目の照明器具を使います。それを踏まえると、アンティークな田舎風の鉄のランプは素晴らしい選択肢かもしれません。

あなたのランプがエイジング加工を施されている場合は、より素敵な見た目になるでしょう。木製の車輪型をした天井照明もこのような雰囲気にぴったりですよ。

さらに、モダンさとラスティックさのバランスを保つために、小さくて、モダンなランタンを加えることもできます。

このようにして、あなたの家とキンチョに必要不可欠なラスティックな雰囲気を与えることができます。それを達成するには、この記事でご紹介した素材や装飾品を使ってみてください。そして全体的な構図のバランスを保ち、1つの素材で雰囲気を圧倒しないように気を付けましょう。

バランスの維持を失敗してしまうと、雰囲気が早く古臭くなり、全てを改装したくなってしまうかもしれません。そのため、小さなことに気を付けながら特定の素材を一緒に使うことによって、ラスティックな空間のバランスを保ちましょう。