ガレージをシンプルなアイデアで整理整頓!

10 6月, 2019
ガレージをフル活用する方法がよく分かりませんか? 本記事では、シンプルだけれど実用的な整理整頓方法を紹介します。

この記事では、簡単な手順でガレージを整理整頓し、フル活用する方法を紹介します。

ガレージに注意を払う人はあまり多くないかもしれませんが、自分の家の一部であることには変わりません。ガレージを車の駐車スペースや家の中に収まらないものをすべてつっこんで使うところとみなしている人もいるかもしれませんが、ただ便利な場所と捉えるのではなく、インテリアの可能性を秘めた部屋として見るべきなのです。

 

ガレージを整理整頓するために知るべきこと

シンプルなやり方でガレージの整理を始める前に、まずそこに停めている車やバイクのサイズを把握しましょう。これらは明らかにスペースを取るわけですから、それ以外に残されたスペースがどれくらいあるか知る必要があります。

次にガレージにインテリア性を持たせられるような実用性を検討します。よく検討すればインテリア性と実用性を両立できるでしょう 。

一般的にガレージ内は薄暗く、壁の色は主に濃いものが使われています。
できるだけこの点を変えるようにすべきです。例えば、汚れが落ちやすく手入れが簡単な塗料の中から明るい色を選び壁を塗りなおしましょう。

ものが雑然と置かれたガレージ

ガレージは通常窓がなく閉めきられることになるので照明を明るくすることも大切です。

またガレージの大きさにもよりますが、収納エリアを作るのもいいアイデアです。ここからガレージを使いやすく整理するアイデアをいくつか紹介していきます。

十分なスペースがあれば壁にを作ることがおすすめします。棚があれば、効率的に空間を有効活用できます。

ガレージ用の棚としておすすめな素材は、重いものを置いても歪まずしっかり支えられるメタル製です。重さを気にせずあらゆるものを収納できます。

さらに棚は移動が簡単なので、どのようにも使えて実用的です。

これらの棚はどこでも売られており、木製の棚でさえオンラインで購入できます。さらに棚の組み立ては非常に簡単で、ネジさえ不要なタイプの棚もたくさんあります。

物置のロッカー ガレージを整理整頓

そのため物置スペースがなく、ガレージがその役割を果たしている場合、棚は非常に素晴らしい選択肢となります。天井ぎりぎりまで棚を取り付け、できるだけたくさんスペースを確保しましょう。

ガレージにありがちな問題であるサビや湿気に強い材質のものを選んでください。

その他検討可能なのは以下の収納用品です。

  1. クローゼット。自分で製作可能です。
  2. ものをたくさん収納できるロッカー (例: 学校のロッカー)。
  3. ファイルキャビネット (収納クローゼットとして)。

フックや仕切り

DIYや機械いじりが趣味であれば、ガレージの一部をそのために充て、最低限のスペースでちょっとした作業場を作ることもできるのです。テーブルは折りたたみ式にし、何も作っていないときはテーブルをたたんでスペースを有効活用しましょう。

ではどうやればいいのでしょうか? ガーデンツールのように道具やものを吊るせる長い板を壁に取り付けます。大きめのものの場合は、パレットを使って立てて収納しましょう。

工具を吊るした机 ガレージを整理整頓

フックや掛けくぎ、立てて置くための仕切りを、高さを変えて取り付けるのがおすすめです。

小さなものに限定せず、自転車もかけることができます。
ガレージの天井の高さが十分あれば、上から引き出しを吊るして収納を増やすこともできます。そうすると床のスペースを確保するのに役立ちます。

なくしやすい小物の収納には箱が活躍します。整頓のため小物の定位置を決めましょう。

多目的に使えるプラスチックボックスは棚にぴったりです。表面が滑らかで平らな大容量のボックスがおすすめです。

また積み重ねが可能なボックスもあります。 ものをたくさん収納でき、重ねても潰れることなく丈夫です。

宝箱のような木箱 ガレージを整理整頓

箱はコスパよく整理整頓する簡単な方法です。台車に置けば移動も簡単です。

収納したものをしっかり保護し、良い状態で保管できるよう蓋がついたものを探しましょう。

他には、仕切りを買って大きな箱の中身を整理し使いやすくするのもおすすめです。箱の中を仕切ると効率的にものをしまえます。

まとめ

これらのヒントがガレージ目を向ける助けになることを願っています。ちょっとしたアイデアと秩序を念頭に検討してみてください。ガレージの整理整頓には根気もいりますが、完成すればインテリア性も出しつつ実用的なスペースが生まれることでしょう。