ミニマルスタイルのダイニングにするべき4つの理由

24 2月, 2019
ダイニングをミニマルスタイルに装飾したいとお考えですか?この記事では、そんなあなたのためにいくつか基本的なアイディアをご紹介します。

ミニマリズムは家の装飾スタイルの中でもシンプルで人気のある様式で、特にダイニングやリビングルームに適しています。ミニマルスタイルのダイニングは、シンプルなラインとニュートラルカラー、そして幾何学模様が使われているのが特徴的です。そして、これらの要素を天井の高い部屋に、適切に配置することが基本です。

ですので、ミニマルスタイルのダイニングを実現させたいなら、少なくとも全てのアイテムを正しい位置に配置できるようにかなり広めなスペースが必要になってきます。また、このスタイルでは、「レス・イズ・モア(余計なものはないほうがいい)」という考え方を覚えておくことが大切です。つまり、ミニマルスタイルのダイニングを目指す場合、部屋をモノで埋め尽くすというのはタブーです。

では、4つの重要なアドバイスをご紹介し、なぜご自宅にミニマルスタイルのダイニングを取り入れるべきなのかを解説していきたいと思います。

ミニマルスタイルのダイニング:広いオープンスペース

ご自宅に、広くて天井の高いオープンスペースがあるなら、全てのアイテム・要素を適切に配置することがとても重要になります。ミニマルスタイルの思想は、なるべくモノの数を減らすことですので、広いスペースを確保することが必要不可欠なのです。

ダイニングをミニマルスタイルで装飾するためには、アイテムをきちんと整理し、適切に配置する必要があります。そのためには、例えば窓の大きさなど、様々なことを念頭に置いて作業を進めていかなければなりません。

そして、ミニマルスタイルのダイニングには、広く陽当たりのいいオープンスペースと、最小限の装飾とのコントラストがあることが大前提となります。

ニュートラルカラー

白やグレー、黒、茶色系の色といったニュートラルカラーは、ミニマルスタイルには欠かすことのできない要素です。こういった色は、単色でも他の色と組み合わせても、部屋に控えめなエレガントさをもたらしてくれるでしょう。

ミニマルスタイルのダイニングに使われる素材で最も一般的なのが、金属やガラス、そして木材です。では、こういった要素をそのように組み合わせるべきかを見ていきましょう。

全て白で統一

白はミニマルスタイルにおいて中心的存在で非常に重要な色です。壁や天井、床にはペールカラーを選んでもいいでしょう。こういった色を白またはチョークカラーの家具と組み合わせるのもまたオススメです。部屋全体が白ばかりになってしまうのが嫌なら、コントラストを生み出すためにいくつか小さな黒いアイテムを加えるのもアリですよ。

茶色と白のコンビネーション

白を、木材のもつ自然な茶色と組み合わせると、かなりミニマルスタイルらしさが出ます。色の薄めな木製の脚の付いたテーブル・イスなどは、ミニマルスタイルのダイニングに取り入れるには申し分のないアイテムです。

また、こういったタイプの家具は白い壁やフローリングと組み合わせることもできます。白と薄めの木の色の組み合わせは本当に相性が良いのですが、暗めの木材を選んでももちろん構いませんよ。

白とカラフルな装飾品

白で統一した装飾に、小さなダークカラー、もしくはグレーの装飾品を合わせるというのも、間違いない組み合わせです。ミニマルスタイルのダイニングを実現するためには、白とのコントラストを生むような色を加えるのも手です。例えば、カラフルなアイテムをテーブルに飾ったり、壁に絵画を飾ってみてはいかがでしょうか。

家具

どんなミニマルスタイルのダイニングであっても、最も重要なの要素の一つが、家具です。ダイニングスペースの広さを事前に把握しておくことを忘れないようにしてください。新しい家具を購入する前に、しっかり計測しておきましょう。

それぞれの家具をどこに配置すべきか、慎重に考えるようにしましょう。歩行の邪魔にならないようにし、ダイニング内の移動が楽になるように工夫するといいでしょう。大きな窓のあるお宅の場合は、窓の隣に長めのダイニングテーブルを置くことをオススメします。

長めのテーブルは、イスとセットで購入してください。素材はお好きなものを選び、色は部屋の装飾に合うような色を選びましょう。木製、金属製、ガラス製、その他なんでも、あなたの好みにあったテーブルを選んでいただいて構いませんよ。

もしそんなに大家族ではないなら、もちろんわざわざ大きなテーブルを買いに行く必要はありません。しかし、家族の人数が多い場合は、かなり長めのテーブルを購入するといいでしょう。そうすることで、ご自宅のミニマルスタイルダイニングがかなり際立ちますよ。

忘れないでいただきたいのが、ダイニングに置く家具の量が少なければ少ないほど、理想的だということです。ですので、テーブルとイスだけを購入するのがオススメです。それから、小さめな装飾品を壁に飾ったり、オシャレなランプを飾るなどするといいでしょう。

ミニマルスタイル ダイニング

光は重要

前述の通り、大きな窓のあるダイニングが、薄めの色で装飾されていると本当に素晴らしい見た目になります。白やその他のペールカラーが、たっぷりの自然光と組み合わされば、ご自宅のダイニングはとても魅力的でフレンドリーな空間になること間違いなしですよ。

自然光が大切なのはもちろんですが、照明機器の重要さももちろん忘れてはなりません。大きめな電気を取り付けるか、ダイニングテーブルの上にいくつかのライトをヒモで吊るしてもいいでしょう。このやり方は、ミニマルスタイルの装飾を強調したいときに大変人気のある方法です。

お分かりのように、ミニマルスタイルのダイニングを作り上げるためには、頭に入れておくべき基本的な事柄がいくつか存在します。空間、光、色、家具、といった要素が全て揃い、適切に配置されれば、ご自宅のダイニングはとても居心地が良くて魅力的な空間になりますよ。