キッチンスペースを有効活用する方法

26 2月, 2019
キッチンスペースを最大限に有効活用するなんて、一見不可能のように思えますよね。でも今回ご紹介するアイディアを使えば、実用的できちんと整頓されたキッチンスペースを作り上げることができますよ。

キッチンスペースはその存在が危うくなりがちです。いつでもリビングルームが最優先されるので、数メートルほどの空間しか残らないのです。

もちろん、これはキッチンだけでなく、浴室にも同じことが言えます。

スペースという話題は頭痛の種ですよね。誰もが皆、きちんと整理されて調和の保たれた家を実現するために必要なスペースを全て確保しておきたいと考えているでしょう。ですが小さなキッチンでは、全ての家具やモノをしまっておけるスペースを探すことなんて、無謀な挑戦のように思えてしまうのです。

 

スペースの有効利用が難しいことは確かに事実ですが、決して不可能というわけではありません。

まずはじめに、狭いキッチンではデザインや装飾スタイル・機能性に関しては妥協が必要である、という考えは捨てましょう。

この記事では、ご自宅のキッチンスペースを最大限に有効活用する方法をご紹介します。快適かつ綺麗なキッチンで料理ができるようになりますよ。

実用的な家具

キッチンスペースを有効利用したいなら、適切な家具を選ぶことが必要不可欠です。

ご自宅のキッチンが狭かったとしても、正しい家具を選ぶことで最高のキッチンスペースを実現することができます。

まずは、引き戸を選んでみましょう。できればガラス製のものがいいです。引き戸を使うことで、かなりキッチン内の場所の節約になります。約2メートルほどは節約できるはずです。

加えて、ガラス製またはその他の透明な素材でできた引き戸にすれば、光が入って来やすくなるので空間がより広く見えるという効果もあります。

透明な引き戸を選ぶもう一つのメリットがキッチンがリビングルームダイニングから孤立せずに済む、という点です。

キッチンスペースを有効利用する方法

次に、少しお金をかけてオーダーメイドの家具を購入することをオススメします。特にキッチンの角に置く食器棚やキッチンカウンターといった実用性の高い家具はなおさらオーダーメイドがいいでしょう。これらの家具は、部屋の角というあまり使われない空間にホコリが溜まってしまうのを防いでくれます。

最後に、壁を上手く使ってスペースを広げることを目指します。棚や背の高い家具を置いてみましょう。

また、専門家によると、引き出しを増やすこともキッチンスペースを最大限に活用するためのいい方法だそうです。とはいえ、開け閉めする度に屈む必要があるので、ここにしまっておくモノは普段あまり使わないようなアイテムがいいでしょう。

適切な家電を選ぶ

適切なものを選べば、家電もまたキッチンスペースを最大限に有効利用する手助けとなってくれます。

ベストなのは、乾燥機付き食洗機多機能電子レンジなどの多機能な家電を選ぶことです。

多機能な家電に加えて、もしご家族が少人数なら他の家電も小さめなものを選ぶといいでしょう。

さらに嬉しいことに、こういった家電はキッチンキャビネットの中にしまっておけるので人目に触れず、通行の妨げになることもありません。

キッチンスペース有効活用のための実用的なアイテム

人間特有のある問題として、増えていった持ち物が山のようになっていき、挙げ句の果てに使い物にならなくなってしまう、というのが頻繁に起きます。キッチンをとことん整理・掃除しようとすると、もう使っていないモノが山ほど出てくるでしょう。これらのガラクタは、ただ貴重なスペースを占領しているだけです。

こういった無意味なモノの蓄積を避けるために、本当に使い道があるアイテムだけを購入するようにしましょう。例えば以下のようなアイテムです。

  • ハンギングラックタオルやおたま、その他の調理器具をかけておけるラック
  • フック、マグネット:キッチンスペースを最大限に有効活用するための強い味方です
  • タオルラックとハンガー
  • ガラス瓶:パスタやコメ、豆類の保管に
キッチンスペースを有効利用する方法

忘れ去られた場所も有効活用

クリエイティブになって、普段使わないような場所を活かしてモノの収納に使いましょう。

例えば、棚の下側をグラスやマグカップの収納スペースとして使ってみてはいかがでしょうか?食器棚の中側にももちろんしまっておくことができます。

食器棚の中に追加で別の棚を入れると非常に便利です。キッチンエリアに新たに棚用の場所を確保する必要がなくなります。

整理整頓がカギ

もしあなたが世界で一番使いやすいキッチンを持っていたとしても、整理整頓されていなければ、散らかっているように見えてしまいます。

キッチンスペースを最大限に有効利用するための努力が、整理整頓を怠っただけで一瞬で水の泡になってしまうのです。

秩序なしにはキッチンは散らかり放題で、たくさんのアイテムがそこら中に置かれている状態になってしまうでしょう。どのアイテムもしまうべき場所を確保しておく必要があります。

家族の全員がキッチンを常に片付けておくように協力しなければなりません。

キッチンスペース 有効活用

まとめ

キッチンスペースの有効利用は、シンプルに実現することもできます。家具から細かなアイテムまで、キッチンに置くモノを適切にチョイスする方法を知っておくだけでいいのです。

キッチンが狭いからといって決して、退屈で散らかった、もしくは殺風景なキッチンになってしまうわけではありません。

むしろ、キッチンが狭いことで、整理整頓の習慣も付きますし、ご自宅内にとても実用的なスペースを作り上げることができるのです。