キッチンを綺麗に保つ9つの実用的アイデア

15 2月, 2019
食料品や調理用具をもう少し整理したいとお考えではありませんか?今回はキッチンを綺麗に保てる収納アイデアをご紹介いたします。

キッチンは家の中でも特に綺麗に保つべき場所です。効率良く料理をするためにも台所用品や食料品は整理整頓しておくべきでしょう。また、空きスペースを作っておくことも大切です。料理はマルチタスクですので前後左右に動けるスペースも必要となります。

快適に料理をするためには、手の届くところに全ての物があることが大事です。理想としては、各アイテムをグループごとにまとめることです。調味料や調理器具を分けることから始めてみましょう。

最も良い環境を作るには大きな容器やフック、棚、深めの引き出しが必要です。これから探そうと思っている方は目を引くような魅力的な素材のものを選んでみてください。それでは、キッチンを整理するための9つの実用的なアイデアをご紹介します。

 

食料品の収納

調理器具とは別に、食料品の保管方法を知ることは大切です。まず最初に、食料品をうまく保存しつつ整理された空間も作るいくつかのアイデアをご紹介します。

異なる大きさのビンを使う

ビンはキッチン収納でとても人気のあるアイテムの1つです。ビンは手に入れるのがとても簡単で、丈夫かつ衛生的なので種類の異なる食料品の保存には最適です。食料品の量に応じてビンのサイズを選びましょう。

キッチンを綺麗に保つアイデア

そして、日常生活でビンをとっておくようにしましょう。ジャムやパスタソースなどを買った時は、容器を捨てないでください。綺麗に洗ってとっておけば後で保存容器として再利用できます。小麦粉、米、砂糖、パスタには大きいビンを使いましょう。小さいビンはスパイスの保存に最適です。

デコレーションしたジャーを使うこともできます。マーカーやラベルなどを貼るととても素敵な保存容器になるでしょう。ラベルにはその食料品の名前を描くのが良いです。

次に、グループ別または機能別に、棚に順番にそれらを置きましょう。こうすることで、棚が整理されるだけでなく料理がとてもスムーズに進みます。

棚、バスケット

棚や枝編みのバスケットキッチンの収納にはうってつけです。広いキッチンをお持ちの方は好きな場所にそれらを置くことができます。果物、野菜、缶詰などの食料品をそこで保管しましょう。パントリーにスペースがある方はバスケット等をそこに置いてもいいでしょう。

キャビネットを整理しよう

食料品の他に、おそらく調理器具を保管するための場所が必要になるでしょう。もちろんそんな理想のキャビネットのためのアイデアもご用意しています。

フックを取り付ける

キャビネットのドアの内側にフックを取り付けてみましょう。ヘラやおたま、またはマグカップなんかも掛けることができます。フックを使うことで、スペースを節約して物を効率的に収納、整理することができるでしょう。

小型のドアラック

フックに加えて、キャビネットのドアの内側に小さなラックを取り付けることもできます。小さなスパイスボトルからマグカップまで保管することができるでしょう。

スライド式引き出し

キッチン用に設計されたキャビネットには色々な機能がついています。その中でもスライド式の引き出しがおすすめです。引き出しは掃除が簡単で、探しにくい物もすぐ見つけることができます。このタイプのキャビネットは通常の物よりさらに実用的ですよ。

深めの引き出し

底の深い引き出しは、大きなキッチン用品を収納するのにとても便利です。鍋やトレイ、ボウルなどのアイテムの整理に役立ちます。

キッチン 綺麗に保つ

レイジースーザンズ(Lazy Susans)のキャビネット

Lazy Susansのキッチンキャビネットは最近ますます人気が出ています。通常キッチンのコーナーに設置され、手の届きにくくなってしまう収納スペースをうまく使ったものです。スペースの活用と快適な料理に非常に役立つでしょう。

ナイフスロットを置く

キッチンのワークトップにはナイフスロットを置いてみましょう。ナイフスロットは、様々なサイズの包丁の保管に使うアイテムです。スロットで保管することで、包丁を保護していつでも簡単に取り出すことができます。

キャスター付きの棚ありワゴン

キャスターの付いたワゴンも物の整理には役立ちます。よく使うアイテムや食料品を保管しておくのに使いやすいでしょう。パントリースペースがある方は、ワゴンを少し移動させたい時にそこに移すこともできますプラスチック、金属、または木のワゴンを見つけることができます。お好きな素材のものを選びましょう。

今回ご紹介したように、食料品やキッチン用品の保管には多くの実用的アイデアがあります。自分のキッチンに、そして好みに合うアイテムを買ってもよいですし、ビンのように再利用して使うことのできる保存容器を取り入れるのも素晴らしいことです。快適に料理ができるよう、この機会にキッチンを整理整頓してみましょう!