用途別のデスクランプの選び方

17 3月, 2019
今回は作業空間にぴったりな照明とデコレーションの役に立つヒントを紹介していきます。

デスクランプはとても実用的で人気なアイテムの一つです。ベッド脇の小さなテーブルに置くのもよし、キッチンやリビングにも置くのもよしと、どこでもランプは役立つしインテリアとしてもおしゃれです。

ですがデスクランプとなると勉強机にあるようなランプを想像しがちです。デスクランプはとても明るいものが多く目に優しいものがあります。

デスクランプは何にでも利用できるとても便利なアイテムでもあります。光の調節ができるものがほとんどなので自分が必要な方向に直接光を当てることができます。そしてデスクランプ自体は値段も高くないので少し高くてもLEDなどの節電できる電球に変えられます。どれだけデスクに座るかによっては電球を変えることはとても利点になります。

今回はデスクランプを使ってどうやってデコレーションするかと光を当てるかについてフォーカスしていきたいと思います。

デスクランプを選ぶ

まず初めにどのぐらいのサイズのものを購入するか考えていきます。大きからといっていいという訳でもないのできちんと考えて選びましょう。

  • 調節可能な作業用ランプを選ぶことはとても重要です。調節可能なランプを選ぶことで必要な時・場所に直接光を当てることができます。ですがもし調節可能なランプを選ぶならそのランプが調節しやすいことをきちんと確認してから購入しましょう。
  • 照明自体は全体的に照らすものより一点に集中して照らすタイプのものを選びましょう。そしてなによりも必要な範囲を照らせる強さのランプを選びましょう。もしデスクが窓の近くなら日が入る方向と対照的になるようにランプを置きましょう。そうすることで影でイライラする心配はありません。そしてもしパソコンでよく作業するならランプはパソコンの後ろに置きましょう。そうすることでスクリーンが反射することを避けれます。
  • デスクランプでおすすめの電球は100ワットの電球です。白の電球は長い間使っていると目が疲れやすいので避けましょう。

今はいろんなタイプのデスクランプがあるので自分がこれだと思えるようなものに出会うことができます。形や色、サイズまで様々な種類のものがありますが一番人気なデスクランプはインダストリアルな雰囲気のメタリックなランプです。どんなインテリアにも馴染みおしゃれで特別な雰囲気を出してくれます。

勉強用のデスクランプ

1. アングルポイズランプ

アングルポイズランプは一番クラシックなデザインです。今はヴィンテージやレトロスタイルが人気なので世界中のデスクでこのデザインのランプを見つけることができます。

ランプは勉強用やオフィスのデスクの上に置くこともできますしナイトスタンドにさえ置くことができます。このタイプのランプは鮮明で一点集中で光を当てることができるので光が強すぎたりすることもなくデスクには最適なランプです。

このタイプのランプはデザイナーであるジョージ・カーウォーディンによって作られ今でもとても人気なアイテムです。カーウォーディンは人間の腕からインスピレーションを得てどんな角度でも照らせるランプを作りました。このランプはいつの時代でも時代遅れにならないデザインなのでとてもオススメです。

2. フロアランプ

フロアランプは小さい空間でデスクが小さい部屋におすすめです。

デスクの左右どちらかに置き、ランプの頭ができるだけデスクに近づくように置きましょう。

フロアランプはいろんなサイズやスタイル、色のものがあります。一番多いのはメタリック素材で黒やゴールドのランプです。このデザインは控えめなのでミニマリストやノルディックスタイルのお家にとてもよく合います。

デスクランプ

3. スポットライト

このタイプのデスクランプは最も実用的なランプです。

デスク用のスポットライトは大体クリップなどが付いているのでデスクの近くに棚があればデスクに直接取り付けるよりも棚に取り付けるといいです。もし取り付けられそうであれば窓に取り付けることもできます。そしてなによりこのタイプのランプはいつでも好きな時に取り外せてどこでも好きな場所に取り付けられます。

こういったことからも分かるようにデスク用のスポットライとにはたくさんの可能性が秘めていのでとても人気なアイテムの一つです。

デスクランプ

4. ウォールランプ

ウォールランプはインダストリアルなスタイルにとてもよく合います。ウォールランプは延長コードと調節可能なアームが付いているので壁に垂直に取り付けることができます。

このランプを使うと場所を取られる心配なく作業スペース全体を完璧に照らすことができます。デスクランプ

今回紹介したように、デスクランプにはとてもたくさん種類があります。これらを参考にして自分にぴったりなデスクランプを選んでください。