ワンルームをオシャレに飾るためのヒント

7 3月, 2019
ワンルームのインテリアを考えるときに大切な3つのこと、それは機能性・スタイル・快適さです。

ワンルームに引っ越したばかりなら、部屋をオシャレに飾る方法を知っておくことが大切です。家族やルームメイトのように生活を共にする相手がいない毎日を過ごすことになります。もしかしたらあなたにとってはそれが初めてのことで、大きなチャレンジのように感じるかもしれません。ですが、一人で暮らすというのは、自分の空間を完全に自分の好きなようにコーディネートできる非常に素晴らしいことでもあるのです。

ワンルームのインテリアは、そこに住む人の個性を重視するのが基本です。派手で奇抜なのが好ましいという意味ではなく、自分の好きなスタイルがどんなものかを知ることが必要となります。

ワンルームをオシャレにする方法

ワンルームは基本的に同じようなレイアウトで作られているので、まずはスペースがどの程度の広さでどんな風に飾ることができるか考えてみましょう。大抵の場合、スペースはとても狭いか、人によってはちょうどいいと感じるぐらいの広さです。

ワンルーム オシャレ

実用性はワンルームではとても大切な要素です。近年、部屋の装飾では機能性、スタイル、そして快適であることが重要とされています。この3つを念頭に置き部屋のインテリアを考えていきましょう。

大事なポイント

  • 白、黒、グレーのような基本色を使うのがベストです。またその他に、ダークブラウンやベージュのようなニュートラルカラー、アースカラーも使ってみましょう。
  • 部屋が特に狭い場合は、複数のエリアに分割しようとするのではなく、1つのスペースとして認識しましょう。
  • 小さな多肉植物と、3つの異なるサイズのキャンドルとプレートを購入しましょう。これは完全にオプションとしてのアイデアですが、落ち着いた空間を作るのに最適です。
  • 異なる材料のものを取り入れるてみましょう。木や金属だけでなく他の素材を使うのもおすすめです。
  • 機能的な家具を少数選びましょう。収納ベッドや布団など、多機能なものが望ましいです。
  • 少しの個性的アイテムを持ちましょう。部屋が狭いためたくさんの物を持つことはできません。なのでとびきり個性的で楽しいアイテムを選ぶのがおすすめです。
  • 照明はとても重要です。ワンルームは(かなり狭い部屋の場合は特に)スペースを広く快適に見せることが大切です。照明をうまく選ぶことでその効果が期待できます。
ワンルームをオシャレにするヒント

趣味を楽しめる空間づくり

部屋に自分の趣味のスペースを作ることもとても人気があります。棚を置いている場合は、そこに自分の好きなものを飾るスペースを作りましょう。例:本、漫画、ゲーム、彫刻、フィギュア、レコード、CDなど。

読書のためのスペースを作るのもワンルームには良いアイデアです。ふかふかのソファや肘掛け椅子を窓のそばに置き、小さな木製のパレットボックスをランプと一緒に設置すれば完璧です。落ち着いた素敵な雰囲気を作ることができ、単なる椅子とテーブル以上のものに感じられるでしょう。

十分なスペースがある場合は、ゲストが来た時のために小さなゲームエリアを作ることもできます。もしくはミニバーのような楽しいアイテムもおすすめです。

ワンルームを飾るのは大変なことではありません。重要なことだけを覚えておけばいいのです。家具やアイテムを購入する際には、実用的でワンルームに合う正しい選択ができるようにしましょう。