高い天井で家を広々オシャレに!

29 1月, 2019
高い天井を利用して部屋をオシャレに見せる方法は何通りもありますし、何より天井が高いと家がとても広々見えるというメリットがあります。

インテリアの観点から見ると、天井の高い家というのは格別に個性的です。どんな部屋にするか、装飾次第で無限の可能性がありますし、何より他の家にはない広々とした開放感があるのです。しかしそのせいで、温かみや人をもてなすような雰囲気を作り出すことが難しいという面もあります。

もしあなたのご自宅が高い天井のある家なら、もしくは高い天井がある家へ引っ越すことをお考えなら、是非この記事を読み進めてみてください。私たちのアドバイスが参考になるかもしれませんよ。

家具

家具を正しいレイアウトで配置すれば、統一感と調和を生み出すことができます。

天井の高い家の家具は壁の高さとのバランスを合わせるために、普通より大きめものを選ぶ必要があります。壁がむき出しにならないように、本棚や棚を置いてみるのもいいかもしれません。

小さな家具を置くと、高い天井のある部屋の本来の美しさやインパクトが損なわれてしまうでしょう。用途や機能別に、エリアごとに家具をグループ分けしてみるのもいいアイディアです。ダイニングエリア、リビングエリア、書斎、といった感じです。これにより部屋があたたかな雰囲気になり、秩序あるものになるでしょう。

ただ単に大きくてがっしりした家具を選べば良いというわけではありません。空間を活かすためにどうするのがベストか知っておく必要があります。

まず考えなければいけないのはその比率です。そのためにはまず、三分割法など、比率に関する法則を理解する必要があります。壁を三つに区切る工程を経ることで、バランスよく家具を配置していくことができます。

そのテクニックの一つが三分割したうちの真ん中の壁を一番目立たせることです。とはいえ上部にボリュームを持たせすぎてはいけません。中心を際立たせることで、この部分に視覚的な”重み”が出るのです。

モールディングを用いて天井を飾りたい方もいらっしゃるかもしれません。モールディングを使うことで、天井が低く見えるので部屋の居心地の良さが増します。モールディングはまた、様々な色のものがあります。暗めの色のものを使えばより天井を低く見せる効果があります。逆に白いものを使うと、部屋をもっと明るく、広々と見せてくれますよ。

 

高い天井で家を広々オシャレに!

敷物

絨毯やカーペットを部屋に敷くと、天井を低く見せることができます。ラグ選びには自信があるという方はモザイク柄のカーペットを選んでアラビアンな雰囲気を作り出すのも良いですね。こうすることで、独自の個性を備えた部屋になりますよ。

絵画

幅の広い絵を飾ると、天井の高い部屋でよく映え、壁とのバランスもよく見えます。

最近のインテリア系の雑誌では大小さまざまな絵をコラージュのように組み合わせるテクニックがよく紹介されています。あなたご自身の趣味に合うように、あなたなりのやり方で絵画を組み合わせてみてください。

また壁の色と、絵画の中で使われている色とを組み合わせるというアイディアもあります。これによりコントラストが生まれ、部屋もグンっとオシャレになるでしょう。恐れずに大胆な色使いにチャレンジしてみてください!

もし部屋をより広く見せて、深みを持たせたいならいくつか鏡を置いてみるのもいいかもしれません。大きな窓との組み合わせにより明るさが増すますし、天井の高さもそれほど気にならなくなるでしょう。

照明

天井の高い家のインテイリアを考える時には言うまでもなく照明はとても重要なポイントになってきます。ですので、事前にしっかり検討しておくと良いでしょう。

天井が高くなればなるほど必要な照明器具も増えます。これは天井が高いと太陽光がまばらにしか入ってこなくなってしまうからです。

また照明器具を加えることであたたかみと快適さが生まれます。ランプやキャンドル、フェアリーライトは天井の高い家にぴったりですよ。こういった照明は部屋にアットホームな雰囲気を与えてくれるでしょう。

高い天井で家を広々オシャレに!

ランプシェード

まず覚えておいてほしいのが部屋の規模に適したランプシェードを選ぶということです。特別大きな部屋には大きなシャンデリアでも良いでしょう。小さなシャンデリアでは部屋をさらに大きくみせてしまって上手くマッチしません。

私たちのオススメとしては、床から天井までの距離を短く見せてくれるハンギングシェードです。これを使うとだだっ広い感じが薄れますし、「人」に適した空間に変えてくれます。ご自宅のインテリアスタイルによってはもっとクラシックなタイプのランプシェードが欲しい方もいらっしゃるかもしれませんが、種類も豊富ですし存分にお気に入りのものを選ぶことができますよ。

配色

前述した通り、高い天井は部屋に冷たく、人を寄せ付けない雰囲気を作ってしまうのでその配色を工夫するのがポイントです。

部屋を小さく見せる効果があるので、壁の色を暗めの色で塗ってみる方法がオススメです。また派手な壁紙を使ってみるのも良いかもしれません。

真っ白にしてしまうと、さらに部屋が大きく見えてしまい冷たい雰囲気を作ってしまうので注意してください。

その際、調和を崩さないように天井と壁を同じ色で揃えましょう。

高い天井で家を広々オシャレに! 高い天井 天井の高い家

天井が高い場合は、一風変わったインテリアテクニックに挑戦する良い機会です。あなただけのオシャレを見つけてみましょう!

もし部屋をより広く見せ、深みを持たせたいなら、いくつか鏡を置いてみるのもいいかもしれません。大きな窓との組み合わせにより、明るさが増しますし、天井の高さがそれほど気にならなくなります。

照明

天井の高い家のインテリアを考える時には、言うまでもなく照明はとても重要なポイントになってきます。ですのでしっかり考えるようにしましょう。

屋根が高くなればなるほど、必要な照明器具の量も増えます。これは、天井が高いと太陽光がまばらにしか入ってこなくなってしまうからです。

照明器具を加えることで、あたたかみと快適さが増します。ランプやキャンドル、フェアリーライト燭台などは天井の高い家にぴったりです。こういった照明器具によって、部屋の雰囲気があたたかで気持ちがよく、アットホームなものになるでしょう。

高い天井で家を広々オシャレに!

ランプシェード

まず覚えておいて欲しいのが、部屋の規模に適したランプシェードを選ぶべきだということです。特別大きな部屋には、大きなシャンデリアを探してみてください。小さなシャンデリアでは部屋をますます大きく見せてしまうだけだからです。

私たちのオススメは、床から天井までの距離を短く見せてくれるハンギングシェードです。ハンギングシェードのおかげで、壁のだだっ広い感じが薄れ、もっと”人間”に適した空間へと場所の雰囲気を変えてくれます。ご自宅のインテリアスタイルによっては、もっとクラシックなタイプのランプシェードが欲しい方もいらっしゃるかもしれません。ありがたいことに、種類は何千種類もあるので、選び放題ですよ。

前述の通り、高い天井は部屋を冷たく人を寄せ付けない雰囲気に見せてしまいかねません。ここで色どりを工夫するのがポイントになってきます。

この難点を少しはマシにする方法の一つが、壁を暗めの色で塗ることです。暗めの色には、部屋を小さく見せる効果があるのです。色の塗られた壁紙や大胆な柄の壁紙を貼ってみるのもいいでしょう。壁を真っ白に塗ってしまうと、全く逆効果になってしまいます。部屋がもっと冷たく、もっと大きく見えてしまうのです。

そこで私たちがオススメするのは、調和を崩さないように、天井と壁を同じ色で揃えることです。

高い天井で家を広々オシャレに!

高い天井は、自由に想像力を働かせ、いっぷう変わったインテリアテクニックに挑戦するチャンスをくれます。壁もその分高さが出るので、大きな窓を取り付けることができ、陽の光をたっぷり取り込むこともできます。