見逃せないオシャレトレンド:ラスティックスタイルとは?

30 1月, 2019
ラスティックスタイルは2018年のトレンドですが、この記事ではそんなラスティックスタイルの最新情報をいくつかご紹介しますよ。

今回の記事ではラスティックスタイルとはそもそもなんなのか、また2018年のインテリアデザインシーンではどのような展開を見せてくれたのか、詳しく解説していきたいと思います。これまでと変化のない面もあれば新しく出てきた特徴もあります。

天然の素材(天然繊維、木材、石など)の多用が特徴のこのスタイルは時と共に変化してきています。他のスタイルの特徴も取り入れられ始めていますが、その本質が失われることはありません。

またラスティックスタイルはよりモダンなものへと変わってきています。だからと言ってこのスタイルが決して古風なわけでも時代遅れなわけでもありません。実は登場以来いくつか変化を経験してきたラスティックスタイルは、最近のトレンドとなっているのです。

また、最近では都会と田舎の境目がどんどん薄れてきていますが、ラスティックスタイルはどちらの環境にも相性のいいスタイルです。ここから先は、ラスティックスタイルの変化ひとつひとつについて、アイディアを交えながらご紹介していきたいと思います。

2018年のトレンド!最新のラスティックスタイルとは?

ミニマリズム要素のあるラスティックスタイル

もともと、ラスティックスタイルにはミニマルスタイルとの共通点はほとんどありません。しかし、最近ではこの二つのスタイルが組み合わさった形が見られるようになったのです。その仕上がりは、もともとこのスタイルが持つあたたかみと人あたりの良さを殺すことなく、うまい具合にバランスの取れたものとなっています。

この融合は天然素材の多用を諦めないことで上手くいきます。しかし、部屋に置くアイテムは最小限に抑えなければなりません。自由度の高い壁に、シンプルな形の家具、そしてどの部屋にもモノを置きすぎない、などが気をつけるべき点でしょう。

また、このスタイルは白など、明るめの色を目立たせやすいスタイルです。加えての入り具合もとても重要です。なるべく太陽光がたくさん入るようにしてください。

モダンとトラディショナルの融合

最近のラスティックスタイルの重要なポイントは、このスタイルの持つ本質を損なうことなく、最新トレンドも取り入れる必要があるということです。

これはつまり、モダンなアイテムを取り入れる必要があるということです。ただシンプルでナチュラルな外観は崩さないように気をつけてくださいね。

同じことが家電についても言えます。最新モデルのものを選んでももちろん構わないのですが、デザインは一番シンプルなものにしてください。キッチンの他の家具との適切な組み合わせ方が分かっていれば大丈夫です。そうすればバランスの取れたキッチンになりますよ。

同様に、ラスティックスタイルの基本的な要素と、最新デザインや最新アイテムの便利な部分を組み合わせることにもチャレンジしてみてください。また、電気の配線や配管システムを変更して、ラスティックさを残しつつ現代的なスタイルに作り変えることもできますよ。

これはつまり、都会のど真ん中でラスティックスタイルの暮らしができるということなのです。もう、不可能なことなどありません。

ラスティック?シャビーシック?

シャビーシックスタイルもまた最近のトレンドです。イギリスのカントリーハウスで始まったスタイルなので、ラスティックスタイルとの共通点が多くみられます。

 

取り入れるべきは自然の素材、特に木材でしょう。先ほども申し上げたように、モダンとトラディショナルを上手に組み合わせる必要があります。例えば、最新の美しい木材を使ったとしても、仕上がりはナチュラルなものでなければなりません。すでに部屋に置かれているアイテムとの相性が良いものを揃える必要があるのです。家具に対してだけでなく、床の素材に対してもこのアイディアを参考にしてみてください。

ラスティックスタイルの最近の変化は色使いにも見られます。今、スター級に人気なのが、白との相性がバツグンな色、パステルカラーです。この色を取り入れることで、部屋が風通しよく感じられ、広々とした雰囲気になりますよ。

植物や磁器製品を飾ることもとても重要です。や陶器類を取り入れてみてはいかがでしょうか。

インダストリアルなラスティックスタイル

これが最後にご紹介したいラスティックスタイルの変化系です。インダストリアルスタイルもラスティックスタイルもそれぞれ個性がありますので、組み合わせる際は両方を活かせるように十分に注意を払う必要があります。

インダストリアルスタイルの基本的な特徴はそのまま残しておくべきでしょう。むき出しのレンガ、金属、セメント、ヴィンテージ家具などを多用する点です。これらはラスティックスタイルに当てはまる要素でもあります。

ラスティックスタイル

ラスティックな雰囲気を出すためには、床を木材にしたり木製の家具を取り入れるのがいいでしょう。いつでもナチュラルさをキープしてください。わざとダメージ加工がしてある木材や元からあまり綺麗でない木材を使うのが効果的です。

カントリーハウスでよく使われているような、ロッキングチェアや木製のイスなどのアイテムを取り入れるのもいいですよ。もしくは、金メッキ加工がされたものや金属製の家具を置き、インダストリアルスタイルを補填するのもいいでしょう。

草木の植木鉢を置いたり、ラグやカーテン、テーブルクロスなどを自然由来の織物・編み物にすることも忘れないでくださいね。

仕上がりは:モダン・ラスティックスタイル

もうお分かりのように、都会のど真ん中にいようとも、ラスティックスタイルを貫く方法はたくさんあります。成功への一番大切なカギは、このスタイル元来のナチュラルさに、インテリアデザイン業界における最新のトレンドからいいとこ取りをして上手く組み合わせることです。でも視覚的なコントラストが激しくなりすぎないようにしてくださいね。