快適な眠りを実現!音が気にならないシーリングファン

16 1月, 2019
新しくシーリングファンを買おうと思っている方のために、知っておいて欲しい豆知識をご紹介します!

猛暑というほどではないけれど暑い、そんな環境の空調にぴったりなのがシーリングファンです。これはファンを回転させることで空気を撹拌して部屋の温度を下げてくれる暑い季節の頼もしい味方です。さらに、エアコンと併用することでより早く部屋を涼しくすることができるので電力の節約にもなりますよ。

この種の機器を選ぶときに気をつけて欲しいのが、音がうるさすぎないか、ということです。シーリングファンは寝室に取り付けられ、夜の間ずっと回されていることが多いので、眠りを妨げないような静かなものを選ぶことが大切なのです。

 

しかし、シーリングファンの役割は部屋を涼しくすることだけではありません。どんな部屋にも合うので、インテリアとしても優れているのです。また、ファンにランプやオイル、ライトなどを取り付けて、もっとユニークな装飾品にすることもできますよ。こうすることでよりデザイン性が高まります。

今回の記事では、シーリングファンについて、選ぶときに知っておいて欲しい知識などを紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

買う前にチェック!それぞれの商品の特徴

シーリングファンを買う前に、どの商品がご自宅に一番合うか、細かな点も含めて吟味しなくてはなりません。使われている素材によってファンの性能はもちろん違ってきますし、ものによっては手入れが大変だったりするので注意してくださいね。

では、どのシーリングファンにも共通の基本的な特徴について詳しく見ていきましょう。

快適な眠りを実現!うるさくないシーリングファン

モーター

搭載されているモーターの種類は様々で、それによって消費電力や回転速度も変わってきます。最も一般的なのがDCモーターと呼ばれるもので、まさに最新のトレンドと言えます。このモーターは、高温になりすぎることなく動き、騒音もあまり出さずに他のモーターよりいいパフォーマンスが特徴の優れものです。シーリングファン探しをしていると、ACモーターを搭載したものも目にすると思いますが、こちらのモーターはDCモーターと同じように静かで値段が少しお安めになっています。

重要なのは、回転速度を調節できるモデルを選ぶことです。とは言えほとんどのシーリングファンがこのスペックを備えており、3もしくは5段階のスピードを切り替えて使うことができます。また、リモコン付きのものはとても便利ですよ。特に座っているときや横になっているときにいちいち立ち上がらずにスピードを変えたりスイッチのオンオフができたらありがたいですよね。

部屋の広さとシーリングファンのサイズ

シーリングファンを設置する場所の広さを正確に計測しておくことはとても大切です。羽の長さが部屋の広さと比較して適切かどうか、確認しておく必要があるのです。できる限り効率的に部屋の温度を下げられるように、この作業は必ず行ってください。

小さめな部屋であれば羽も短めでいいですし、部屋が大きくなるほど、パワーの強いものを選ばなくてはなりません。また、天井が高い部屋であれば低めに吊るされたものを選ぶ必要があります。

シーリングファンは、壁からの距離が最低でも1メートル、床からの距離が2.6メートルは離れていないと、うまく機能しません。性能を活かすためにも私たちの安全のためにも、これは必ず守るようにしましょう。

材質

羽の部分の材質ですが、たいていが木製かプラスティック製か金属製です。どんな部屋にも相性のいい木製のものが一番人気ですが、気温や湿度が過度に高い場所では傷みやすいという欠点もあります。

プラスティック製のものは長持ちしますが、どんな部屋にも合うわけではないので、部屋のテイストによってはあまりオシャレに見えないかもしれません。金属製のものが一番耐久性が強く、手入れも簡単で清潔です。このため、三つの中で一番長く使えると言えるでしょう。

快適な眠りを実現!うるさくないシーリングファン

購入する前に、仕上げについても詳しく見ておいてください。これもまたシーリングファン選びで重要なポイントです。クロムメッキ銀メッキ銅メッキで仕上げられたものはとてもエレガントで綺麗ですよ。

照明付き、またはなし?

こちらもシーリングファンを選ぶうえでまた別の重要なポイントです。売り場には、照明付きのシーリングファンと照明なしのものが両方売られているのです。

照明付きにするとちょっとしたメリットがあります。他の照明がいらないので電気代の節約になりますし、部屋がごちゃごちゃ散らかって見えずにすみます。つまり照明付きのシーリングファンライトなら一人二役で働いてくれるのです。

インテリアスタイルに合わせて選ぶ

シーリングファンは家のインテリアを左右する要素となります。様々なスタイルのモデルが多数用意されているので、ご自宅のインテリアスタイルにぴったりなものを見つけることができるはずです。クラシックなものやラスティックスタイルヴィンテージスタイルインダストリアルスタイルなどのバリエーションに加え、子供用のモデルもありますよ。

置く場所によっても適するシーリングファンは違ってきます。リビングルームにぴったりなのは木製のものです。でもキッチン用には、プラスティックまたは金属製のものをオススメします。羽がリバーシブルになっていて、裏表で異なる色が使われているようなモデルもありますよ。

シーリングファンは長く使うものなので、丁寧に選ぶことが大切です。部屋の温度調整という本来の役目だけではなく、インテリアとしての役割も念頭に置いておいてくださいね。

ベスト・シーリングファン3選

Westinghouse Vegas

こちらのモデルは今売られているシーリングファンの中でも最もリーズナブルなものの一つと言えます。先ほど紹介した特徴は兼ね備えており、値段は60〜65ユーロ、日本円で約7,500〜8,000円ほどです。

快適な眠りを実現!うるさくないシーリングファン

サイズは直径が105cmで、アルミメッキで仕上げられており、照明付きです。電力は60ワットで、垂れ下がったチェーンを操作することで電気の調整ができます。リモコンも付属するのでこちらを使うことももちろん可能です。リビングルームやダイニングルームにぴったりな商品であることは間違いありません。

Orbegozo CP 50120 Fan

このOrbegozo社製のモデルは、3段階のスピードで切り替えて使うことができます。羽6枚あるので、とてもパワフルに空気を撹拌させることができます。

快適な眠りを実現!うるさくないシーリングファン

お値段は100ユーロ(約1万3千円)ほどするので、一つ目にご紹介したものよりお高めです。しかし、こちらの商品は最も効率的でパワフルなシーリングファンの一つですし、動作音は驚くほど静かで、リモコンで操作できるというメリットもあります。また、照明付きですし、電力も少なくてすみます。こちらは寝室向きと言えるでしょう。

Westinghouse :モデル Flora Royale

このモデルはスティール製で、電力は60ワット、羽は6枚で照明付きです。夏だけでなく冬にも使うことができます。お値段は75〜80ユーロ、日本円で約9,000〜10,000円ほどです。

快適な眠りを実現!うるさくない シーリングファン

ご自宅に取り入れてみたいシーリングファンはありましたか?家をフレッシュで風通しよくしておくためには、シーリングファンがベストですよ!