階段の手すりを正しく選ぶためのヒント

1 3月, 2019
今回は家にぴったりな手すりを選ぶためのヒントをいくつか見ていきましょう。

家はドアノブから階段の手すりまで、装飾を考えられる細かいポイントはたくさんあります。手すりは家の中でも重要な設備の1つであり、家のスタイルや機能性に合わせて選ぶ必要があります。

階段と合わせて使うことのできる素材は多くあります。スチール、ガラス、鉄、木などが最適です。

今回は家にぴったりな手すりを選ぶためのヒントをいくつか見ていきましょう。

 

手すりについて考える

吹き抜けのスペースをチェックしぴったり収まるよう手すりについて考えていきましょう。インテリアのスタイルと合わせるといいでしょう。

モダンな雰囲気にはスチールやガラスが合います。クラシックなスタイルがお好きな方は木を選ぶのが最もおすすめです。

スペースが狭い場合はらせん階段を検討してみてください。まっすぐな階段がいいという場合でも、スペースの広さによっては適さないこともあります。

広いスペースがある方は、L字の階段や踊り場なども考えてみるといいでしょう。

子供がいる場合、最も心配すべきことは安全面です。鋭いエッジや子供が落ちてしまいそうな造りはやめておきましょう。また、耐久性の優れた材料を使うとなお良いでしょう。デザインよりも安心と使いやすさを重視してください。

材料を決める

ガラス

ガラスで作られた手すりがある階段はとても素敵です。光が綺麗に通り、空間がより広く感じられます。

また、ガラスの手すりは家に清潔感をもたらします。そして優雅で特別な印象も与えてくれるでしょう。

ガラス製の階段は、自分の希望通りに設計しオーダーすることができるため近頃では非常に人気があります。色々なデザインや形のものを選ぶことができます。

モダンで前衛的なスタイルをお求めの方には、ガラスの手すりが絶対におすすめです。

階段の手すりを正しく選ぶためのヒント

木製の手すりは最もクラシックな素材です。木材は優雅で繊細な印象を与えてくれます。

選ぶ木の種類によってはモダンな仕上げにすることもできます。ミニマリストになることも、よりクラシックな雰囲気を作ることもできる選択肢です。

ロートアイアン(鍛鉄・錬鉄)

ロートアイアンの手すりはデザインが非常に幅広く考えられる材料です。本当にたくさんの方法や形で手すりを考えることができます。

ロートアイアンはクラシックかつ自由なスタイルが魅力で、家の中でも階段を特に目立たせたい方には最も適した材料といえます。さらに、木材や他の金属と合わせて使うのもおすすめです。

ロートアイアンの手すりの唯一のマイナスポイントがその値段です。値段は高いですが、素敵な階段を作るには選択肢にいれたい素材です。

階段の手すりを正しく選ぶためのヒント

スチール

階段の手すりに関してはスチールは最も人気のある素材です。装飾にこだわりモダンなスタイルを提供する場所で特に人気があります。

スチールは洗練された雰囲気を作るとても丈夫な素材です。インダストリアルや、アーバンなどのスタイルによく合います。

また、スチールケーブルも階段ではよく見かけるデザインの1つです。光と相性が良く、階段が家の中央にある場合に特に効果的です。

様々なデザイン

壁のような手すり

これは階段に現代的な印象を与えます。さらに、子供がいる家庭では安全に配慮しながらデザインを楽しむこともできるので非常におすすめです。

バー付き手すり

ケージのようなこのデザインの手すりは独創性を感じさせ、縦の空間を際立たせます。

広いスペースがあり、少し危な気でもかまわないという方にとっては理想的なデザインです。現在最も人気のある選択肢の1つです。

階段の手すり

幾何学的スタイル

幾何学的な形状の手すりはミニマリストを感じさせてくれます。さらに、幾何学的なスタイルはあらゆる空間に明るさと繊細な印象を与えてくれるでしょう。