家具の取っ手を変えてみよう!おすすめデザイン3種類

24 1月, 2019
部屋の雰囲気をちょっと変えたいなら、ドアノブや家具の取っ手を変えてみませんか?簡単なことですがお部屋が一段と素敵になりますよ!

家具の取っ手やドアノブを変えるのは、インテリアを楽しみたいあなたにとってオススメの方法です。簡単なことなのでいまいち想像しにくいかもしれませんが、それだけで驚くほど部屋の雰囲気が変わるんです。

 

これまでは取っ手はあまり注目されてきませんでした。機能的な物としかとらえられておらず、単なる付属品だと思われてきたのです。ですが、最近では有名デザイナーがプロジェクトで取り上げることもあるほどに、インテリア要素の1つとして認められてきました。今ではホームセンターでも色んな種類のノブや取っ手を見つけることができます。これは普通の家とオシャレな家とを分けるアイテムでもあります。オシャレな家にするには取っ手は欠かせない要素なのです。

今回は家具の取っ手についていくつかオススメを紹介したいと思います。是非自分だけの個性的な家具を作り上げましょう!

1.昔ながらのデザイン

よく見るデザインの取っ手はアンティーク風のドアノブにも似ています。おばあちゃんの家の家具についていた木製の取っ手など覚えてないでしょうか?古き良きデザインというものは、時代が進むとさらに洗練され、よりエレガントな空気を纏って戻ってくるんです。ファッションと同じように、流行というのは繰り返されます。これは家具の取っ手でも違いはありません。現代のデザインを取り入れた昔のアイテムは、これ以上ないくらい素敵なものです。

一般的な取っ手に使用される材料は、木、鉄、そして他金属類です。これらはとても用途が広く、ドアや引き出しにとてもよく似合います。特に、ガラス窓のある木製のドアと相性がいいです。

家具の取っ手

ニッケル製の取っ手は、好む人も多い伝統的な種類です。これは家に親しみやすい空気をもたらしてくれます。

2.素朴なデザイン

これは私たちが特におススメしたいデザインです。取っ手の花の細やかな模様は、どんな家にも優雅な印象や遊び心を与えてくれます。少し物足りなくなった時は色で遊んでみれば完璧なドア、引き出しが完成するでしょう。

今シーズンは、ブルーの取っ手がとても流行していました。他の記事でも触れているのですが、ブルーという色自体が人気なわけではありません。デザインにブルーを使うことで、部屋に海のようなシックさを与えつつも、私たちがインテリアに使いがちな色の中にアクセントをもたらしてくれるんです。そして私たちの大好きなイビサを思わせる空気さえ作り出してくれます。

家具の取っ手

最近のトレンドとして、職人が施したかのようなハンドメイドの取っ手も流行っています。もし絵を描くことやDIYが得意な方は、取っ手も自分で塗ったり描いたりしてみるのはいかがでしょうか?周りにある何か古いアイテムを活用すると、きっと素敵な物が出来上がりますよ。

3.最もエレガントな取っ手:磁器

磁器はかなりオススメしたい素材の1つです。非常に繊細であり、部屋や家具に一気にエレガントな雰囲気を与えてくれます。

近頃、ゴールドの取っ手を目にすることが増えてきました。多くの方が白い家具や明るい色の木製家具にゴールドの取っ手を使います。色をうまく選ぶことで部屋にコントラストも与えます。

家具の取っ手

これはドレッサーや化粧台、特に昔から使っているような古い家具にとてもよく合います。取っ手自体は新しいものであっても、このタイプの家具に付けると本物のヴィンテージ家具かのような風合いを出すことができます。

最後に

この記事で分かっていただけたように、取っ手は家のインテリアに特別な何かを与えてくれます。取り付けは簡単ですし、すぐに終わります。何よりも安い値段で手に入れることができるのがいいですね。部屋の空気を変えたい方は、取っ手に注目してみることをおすすめします。

雰囲気やスタイルを変えるのに、何日がかりかのDIY計画を始める必要はありません。小さなことでもお部屋は変えられるということを、私たちは皆さんにお伝えし続けたいと思っています。ノブや取っ手を変えた家具、引き出し、ドアはいつもとは全く違って見えますよ。
ぜひ今から取っ手探しを始めてみましょう!