壁飾りを選ぼう!:おしゃれのヒント

18 1月, 2019
今インテリア界では、壁飾りがさらに注目されてきています。詳しく見てみましょう!

素敵な風景画や写真などの壁飾りを加えることでお家のスタイルを簡単に引き立てることができます。気づかれないこともありますが、部屋に入って一番先に目に入ることもあるほど印象を持たせることもできるでしょう。

また、壁飾りを際立たせるには特色を生かすことです。では、早速壁飾りについて詳しく見てみましょう!

飾る場所

壁飾りを選ぶときに重要になってくるのが、どこに飾るかということです。

スペースを考えるだけではなく、家具や壁、照明などの要素も選ぶ際に重要なポイントになります。また、スペース以外についても一緒に考えることで、色々な選択肢を比較できるので飾る場所にぴったりの一枚を見つけることができるのです。

多くの場合、壁飾りはお部屋のお気に入りのエリアを強調するのに役立ちます。逆にいえば、あまり好きではなく、注目を避けたいところを隠すことにも使えます!

壁飾りを飾る前に一番始めに考えてもらいたいことは次の通りです。

  • 達成したいこと
  • 強調したい壁
  • 部屋の中で目立たせたいもの

壁飾りの大きさ

壁飾りの大きさは、壁の大きさと天井の高さで決まります。

小さめのお家なら、小さい似たようなフレームをいくつか飾るといいでしょう!壁のスペースの大部分を占めるような大きな壁飾りの代用として使えます。

壁飾り

このような写真のコラージュでは様々な色、形、スタイルを楽しむことができます。しかし、飾りたい写真についても考える必要があります。飾りたい写真が大きい場合、枚数を少なくしないと壁全体を覆うことになってしまいます。

一方で、高い天井がある場合は、大きな壁飾りを一面に飾るのもいいでしょう。大きな写真でコラージュを作ればお部屋をより広く感じさせることもできます。

壁飾りの種類

まだ壁飾りがあまりないのであれば、買いたいフレームのスタイル、大きさ、形を考えてみましょう!

しかし、すでにはっきりと部屋のスタイルが決まっているなら、同じを選びましょう。そうすることで統一性が生まれ、調和を乱すことはありません。

特定のスタイルの壁飾りを選びたくない場合は、芸術的な写真、水彩画(最近人気があります)、彫刻、引用文、幾何学的な絵画などが選択肢として挙げられます。自分が感動した写真や自分で撮った写真を飾ってもいいでしょう。そのようにして、自分の個性や独創性を与えることができます。

フレーム選び

絵画や写真を選ぶのと同様に、フレーム選びによって全体の見た目に大きな影響を与えます。

フレームには、様々な素材、色、厚さ、大きさがあります。加えて、飾りたい絵画または写真にも合わせる必要があるでしょう。

壁飾り

よりシンプルでミニマリストのスタイルが好みであれば、淡い色の細い枠のフレームを選びましょう。そうすれば、絵画または写真から注目を損なうこともありません。

 

反対に、絵画や写真をより強調したい場合には、複雑な作りのフレームを選ぶことによって、通った人の目を引き付けます。

リビングの壁飾り選び

リビングは様々な組み合わせの絵画や写真で遊ぶのに最適な場所です。飾りたい壁によって全てが変わってきます。

飾りやすい壁はソファーの後ろの壁です。おすすめのアイデアとしては、3枚続きの絵画を一列に並べることです。あるいは、高さや大きさを変えて遊ぶこともできます。最も幅が広い絵画は、ソファーから離れたところに飾り、それぞれが同じ間隔で飾られていることに気をつけましょう。

壁飾り

高い天井と低いソファーをお持ちの方は、2~3列にして絵画を飾るのがいいでしょう。幅が狭いラミネート加工のマッチングセットのフレームが人気です。

あなたのお家に合う絵画を探すのはそう簡単ではありません。しかし、今回紹介したポイントを取り入れてみるのもいかがでしょうか?