インテリアに造花を使ってみよう!簡単な飾り付けアイデア

21 2月, 2019
あなたのお部屋にピッタリの造花を選んで、より華やかで素敵な雰囲気を作りましょう。

造花は飾り付けにはぴったりのアイテムです。簡単に見えますがうまく飾るのにもコツが必要です

近頃は色々な種類のものがあります。造花の最も良いところは本物のお花のようなお手入れがいらないので、インテリアのアイテムとしてより手軽に取り入れることができる点です。

造花を使った飾り付けのアイデア

私たちがあえて人工の植物やお花を手にするのには2つの理由があります。1つはお世話をするのに十分な時間や手間をかけられないこと、そしてもう1つがアレルギーの心配がないことです。

当たり前ですが、人工の植物は水や日光を必要としません。そのため何の問題もなく冬を越すことができますし、長期的な見方でインテリアを考えることができます。ただし、ほこりを綺麗に落とすために水や石鹸で洗うぐらいの手間は必要ですよ。

フラワーポット、花束、センターピース、フラワーリースなど造花の種類やデザインは様々あります。時には露や虫などの飾りに凝ったものも見つけることができるでしょう。

造花を選ぶ前に

造花を使った飾り付けのアイデア

全ての造花が装飾に最適というわけではありません。それを念頭に置き、購入する前に花をよくチェックする必要があります。造花は基本的に長期的に置くためのアイテムとなるので、できるだけ良い素材で作られているもの、美しいものを選ぶよう気を付けましょう。

一般的に、安い造花は品質が劣る傾向があります。ですが、値段は必ずしも製品の質を反映するものではありません。時に例外もあります。

エレガントな雰囲気が好きという方は本物に見える造花を探しましょう。人工の物だと分からないような造花は私たちの目をだましてくれ、素敵な雰囲気づくりに役立ちます。

また、造花を造花じゃないように思わせるコツは、外からの光が入る場所に花を置くことです。窓の近くなどに飾ってみましょう。太陽光のおかげでお花がまるで本物のように見えるはずですよ。

飾り付けのアイデア

自分の頭にあるイメージだけにとらわれず、色々なアイデアに触れてみましょう。以下にいくつかご紹介します。ユニークで素敵な飾り付けをしてみてください。

  • 壁を覆う:これは屋内、屋外どちらの壁でも可能です。緑を取り入れるためにフェイクの葉っぱを壁全体に使ってみましょう。
  • 縦に植物を配置:スペースをとらないもう1つの選択肢が、縦方向に花や植物を配置していくことです。屋内、屋外どちらでも使えるアイデアです。
  • 鏡やフレームに吊るす:家にもともとある装飾アイテムをさらに華やかにすることができます。
  • ストリングライト:これはぜひ造花と合わせて使ってほしい照明アイテムです。このオプションを追加すれば造花が何倍にも素敵に見えます。
  • お花のついたツル:長いツルのようなタイプのものを使ってベッドの周りや寝室の壁を飾ってみましょう。
  • ドア枠、窓の周り、天井の隅:このポイントに植物を使うと部屋の雰囲気が一気に自然に近づきます。アイビーがおすすめです。
造花を使った飾り付けのアイデア 造花 インテリア

造花を使う別のアイデアとして、プラスチックの茎を全て切り落とし、花だけを飾りに使うというものもあります。接着剤を使って、バスケットやキャンドルなどに貼り付けるととても可愛いですよ。このアイデアは、桜のような小さな花でもとても素敵に見えます。

覚えておきたいコツ

お店に行けばインテリアの飾り付けのコーナーに大抵造花や人工の植物を見つけることができます。造花を選ぶとき、必ずしもいつもよりも自然なスタイルを選択する必要はありません。部屋の雰囲気や他のアイテムと合うような植物を取り入れるようにしましょう。

葉っぱで壁を覆うだけでなく、お部屋の中を花の展覧会のように仕立て上げるのもとても素敵です。壁にナイロンの糸を張り、そこに色の異なる造花の花束を飾りましょう。花が浮かんでいるようにも見え、とてもユニークで素敵です。