ホームフレグランスを選ぶことの美学

19 2月, 2019
香りは家に個性を出してくれます。あなただけのフレグランスを選んでみませんか?

あなた好みのフレグランスとディフューザーの種類を選ぶことは、美学と言ってもいいでしょう。フレグランスは私たちの気分を変えてくれる力を持っています。素敵な思い出を振り返らせ、忘れた場所へと連れてってくれるのです。私たちの感覚を研ぎ澄まし、家のどの部屋にも個性と活力を与えてくれますよ。

 

ですので、あなたの家にぴったりなフレグランス選びはデコレーションと同じくらい重要なのです。

伝統的なエアロゾルは、今日でも市場で一般的なディフューザーのひとつです。他にも、リードディフューザー、エッセンシャルオイル、香りのよい石鹸など非常に多くの中から選ぶことができますよ。

その他にも、より繊細で長持ちするディフューザーがあります。香りつきのキャンドルもまたお気に入りの香りで家を満たしてくれるのです。部屋中を香りで満たすまでには少々時間がかかりますが、キャンドルが生む出す香りは、より強く長持ちするので、完璧な雰囲気を作り出してくれるでしょう。

今日の記事では、私たちのお気に入りのフレグランスについていくつかご紹介します。あなたの家も素敵な香りで満たしてみませんか?

寝室のフレグランス

寝室のフレグランスとしては、ラベンダーが最も人気があります。幸いなことに、最近再度流行し始めており、しばらくこの流行は変わりそうにありません。リラックス効果があり、眠りに落ちるのを助けてくれるでしょう。

ジャスミン、セージ、香木も寝室のフレグランスとして人気があります。これらは心地よい香りを持ち、不安を減らすのを助けてくれます。これらの中からひとつを選んでもいいですし、いくつか組み合わせてもいいですが、使いすぎには注意しましょう。

フレグランス

寝室のフレグランスの世界で決して時代遅れにならない他2つの植物は、ユーカリと緑茶エッセンスです。どちらもリラックス効果が期待できる心地よい香りで、特に仕事で忙しい1日を過ごした後にぴったりでしょう。

キッチンとダイニングのフレグランス

キッチンとダイニングには、フローラルな香りは避けましょう。この2つの部屋に最適なフレグランスは、柑橘系の果物のような天然の食品成分から作られたもので、特に夏に向いています。この香りはエネルギをー与え、あなたの1日を明るくしてくれますよ。

ローズマリーやタイムなどのハーブもおすすめです。冬にはブルーベリー、生姜、ウッドランドもいいですよ。

リビングのフレグランス

リビングではあなたが作りだしたい雰囲気に応じて、色々なフレグランスを楽しむことができます。無花果(いちじく)にちなんで名付けられたフィギエの香りのキャンドルが、現在最も人気があるフレグランスのひとつです。このフレグランスはとても洗練された香りで、ゲストをお迎えするのにぴったりです。

さらに、花の香りのお香またはリードディフューザーの組み合わせはいつも人気があります。できれば合成の香りよりも自然の香りのクチナシとバラが私たちのお気に入りです。部屋をこの香りで満たすのはとても簡単なので、適度に使用することが重要ですよ。

フレグランス

浴室のフレグランス

浴室では、ほぼどんなフレグランスも使うことができます。コットンのような新鮮で清潔な香りを使って特別な空間にしてもいいですし、バニラ、シナモンや柑橘系のような強い香りを使ってもいいでしょう。バスソルト、バスパール、香りつきの石鹸、またはキャンドルなどのディフューザーが浴室には向いていますよ。

衣装部屋のフレグランス

クローゼットは忘れがちな場所ですが、この部屋で最も人気があるフレグランスは、新鮮で清潔な香りにしてくれるコットンやウールからアイデアを得たものです。クラシックな花の香りもいいですよ。

ドライフラワーやポプリの小袋や香りつきの石鹸のディフューザーがおすすめです。この機会に、ぜひ様々な自然の香りの石鹸を試してみましょう!たくさんの美しく長持ちする石鹸から選ぶことができます。

ホームフレグランスで気を付けたいこと

玄関も忘れないでくださいね。玄関は家の中でも最も重要な空間のひとつなのです。家についてお気に入りの香りに満たされる以外に他にいい方法はあるでしょうか?玄関にはリードディフューザーが適していますよ。リードディフューザーは、強く長持ちするフレグランスなので、いい香りのためにスプレーやエアゾールで使う必要がないのです。

ホームフレグランス 美学

私たちのお気に入りの他のアイデアは、布にスプレーするように作られたエアゾールです。新鮮で清潔な香りにしてくれます。必要なときにいつでも手軽に使え、すぐに家をいい香りにするのに簡単に使うことができます。

新しいフレグランスを試すことが楽しみですか?いくつか異なる種類を試したら、あなたの個性に合うものを選んでみましょう。

しかし、ひとつに制限する必要はありませんよ。時間の経過とともに香りに気が付かなくなってしまうので、お気に入りの香りをいくつか選び、パーティのとき、新しい本を読むとき、瞑想をするときなどの特別な日のためにとっておきましょう。あなたが選んだフレグランスは、今後数年間あなたと支えてくれるでしょう。