一人暮らし向けインテリア:家を自分だけのお城に!

31 3月, 2019
一人暮らしのためのインテリア。必要なものとそうでないもの、あなたはどれだけ知っていますか?

春になると一人暮らしを始める方も増えると思います。一方で、家族やパートナーと暮らしている人たちにとっては、彼らと離れ一人で暮らすことなど想像もできない事も多いでしょう。一人で暮らすということは、自分だけの家に住み、自分の好きなもので部屋をいっぱいにして細かい装飾にまで情熱を注ぐことのできるとっても楽しいことでもあります。

新しい家を自分で一からコーディネートすることは大きな挑戦のように感じるかもしれません。そこで、今回はそのプロセス全体をもう少し簡単にするためのアドバイスをいくつかご紹介します。

一人暮らし向けの基本の家具

一週間で完璧なインテリアを作り上げる必要はありません。焦らず1つずつ揃えていきましょう。それが自分の家に、そして自分自身に本当に必要な物かどうか考えるための時間を持つようにしましょう。そうすることで、どこかのお店に行った時でも賢い選択と買い物をすることができます。これからご紹介する家具はどんな家にも欠かせない物ですので、スタートには持ってこいのアイテムです。

リビング

一人暮らし向けインテリア

ゲストが来た時のために、フロアクッションと小さめで座り心地の良いソファを組み合わせてみてください。コーヒーテーブルは必須ではありませんが、木の幹と素敵なお皿で十分個性を出すことができるでしょう。

ラグを敷いてリビングを暖かみのある居心地の良い空間にしましょう。また、自分の好みに合わせた写真や絵画を飾りましょう:例えば、映画のワンシーンやキャラクターのポスターなど。
他にも自分が笑顔になれるようなものを部屋に置くのがおすすめです。

装飾に関しては、あまり飾りすぎないようにしましょう。ミニマリズムでも同様ですが、必要ない物をたくさん置くよりも、自分が本当に好きな物を少しだけ飾る方が良い選択といえます。

ダイニングルーム

一人暮らし向けインテリア 一人暮らし インテリア

シンプルかつ不可欠なのが、テーブルと4脚のチェアです。必要なものは、予算とゲストが来る可能性によって異なりますが、私たちは北欧スタイルの家具を選ぶことをおすすめします。どんなスタイルともうまく合わせることができ、見た目も素敵なものになるでしょう。

キッチン

一人暮らし向けインテリア 一人暮らし インテリア

キッチンは特に気を付けるべきスペースです。すでに設備の整ったキッチンが用意されている場合は問題ありませんが、自分でカスタマイズする必要があるならばお金がかかることが多いです。家庭用の電化製品は不可欠ですがうまく選べば長持ちします。

エネルギー効率は消費量によっても変わるため、品質の良い冷蔵庫、オーブン、コンロ、食洗器を選ぶようにしましょう。

料理道具に関しては、フライパンと2サイズの鍋さえあれば人によっては十分かもしれません。これは好きな食べ物によります。アジア料理が好きなら中華鍋が必要かもしれないですね。

食器については、ゲストが来た時のことを考えて、それに応じた人数分のベーシックセットを買いましょう。マグカップ、グラス、カトラリーも同様です。

他にシングルに最適なのが、ブレックファストバーです。食べたり飲んだりできる小さめのカウンターを指し、非常に実用的で快適です。

バスルーム

一人暮らし インテリア

一人暮らしのインテリアには実用性が大切です。片付けたり物を探したりするのに時間を費やさず、生活が楽になるよう心がけましょう。バスルームは整理整頓を考えるのに重要な場所の一つです。

籐編みのバスケットを追加してみましょう:一つはタオル用に、二つ目はバス用品に、そして三つ目は素敵な香りのために花や石鹸を入れてみてください。

寝室

一人暮らし インテリア

家はあなたのお城です。あなたがくつろげる場所であり、多くの時間を過ごす所です。睡眠は私たちの健康にとって非常に大切なため、高品質のマットレスを購入するのは良い選択といえます。

風水によると、ヘッドボードは必要不可欠です。装飾品は棚に飾り、すべての持ち物を保管できるダンスを置きましょう。

最後に、クローゼットを整理しましょう。必要のない無駄な物を貯めないようにして、定期的に掃除ができるような習慣を作りましょう。一人暮らしの部屋を飾り付ける方法を知り、そして最大限に活用して、自分だけの最高の部屋を完成させましょう!