グラスサンドアートを作ろう

16 9月, 2019
家のインテリアとして飾れる装飾アイテムはたくさんあります。今回はグラスサンドアートをご紹介します。

砂を詰めたガラス瓶を部屋に飾るだけで、インテリアにコントラストを足すことができます。大きな違いは生まないとお考えかもしれませんが、実際はテクスチャ、形、色を足すことで大きな変化となります。さらに、視覚的にも興味をそそるインテリアとなるのです。今日の記事では、この特別なインテリアアイテムの作り方をご紹介します。

ガラス瓶に砂を詰めるのは、人工的な物に自然な物を取り入れる方法として時代を超えて行われてきました。このインテリアの良い点は、どこかへ出向いて高価な容器を買う必要がないことです。家にある物を利用して、作り出したい効果になるように合わせればいいのです。

自分だけのグラスサンドアートを作るのなら、利用できるものは沢山あります。食器棚に仕舞い込んでいる古いガラス瓶や容器を使って、素敵な装飾アイテムを作ってみましょう。良いアイデアが見つかるように、下におススメのアイデアを紹介します。

グラスサンドアート:アレンジ方法

グラスサンドアート

グラスにどのように砂を詰めるかはあなたの自由です。淵まで砂で埋めてもいいし、砂は半分または半分以下にしてもいいでしょう。すべてあなたの好み次第です。まずは基本となるグラスサンドアート3つのアレンジから見ていきましょう。

  • 自然:シンプルで時代を超えたデザインなので、部屋の他のインテリアにも合わせやすいです。多くの場合、浜辺の砂、貝殻を使いますが、小石、クリスタル、枯れ枝、多肉植物を入れてもおしゃれでしょう。
  • 人工(さりげなく):光沢のある砂(きらきら砂)、本物に見える人工植物や造花、そのほか様々なオブジェクト(例えば偽物の真珠)といった物を使って作ります。
  • 人工(ファンタジー):鮮やかな色の砂とあらゆるオブジェクトを使って作るとてもおしゃれなアレンジです。種類が一番豊富です。

アイデア

1.2色の砂を使ったグラスサンドアート

非常に簡単な方法で、幻想的な感じを出しつつも、自然なスタイルに仕上がります。例えば、2種類の砂(白と濃い灰色)を混ぜるだけでも、控えめでシンプルですが、とてもおしゃれなアレンジになります。

砂の層は2層とも同じ厚みにしても変えてもいいでしょう。どちらかを薄くしたり、どちらかを厚くしたりして試してみてください。

伝統的なスタイルにしたくなければ、砂の色が目立つようにシンプルなガラス瓶を使うのがおすすめです。

2.砂と花を入れたグラスサンドアート

植物を足す代わりに、あなたが好きな色の花を探してみましょう。とてもエレガントなアレンジとして、中くらいの高さの水色がかったガラス瓶に、白い砂を詰めて、リンゴの花のような白い花がつく枝を挿す方法もあります。

小さなテラリウムやミニチュアの庭を作るのもおすすめです。

3.砂とキャンドルのグラスサンドアート

グラスサンドアート

砂とキャンドルのグラスサンドアートはよりロマンチックな飾りになります。貝殻、小石、クリスタルなどの小さなアイテムを加えることもできます。テーブルのデコレーションとして、またコーヒーテーブルのアクセサリーとしていいでしょう。

このタイプのアレンジは丸い球体のグラスを使うのがおすすめです。しかし他の形のガラス瓶でも素敵なアレンジはできるでしょう。キャンドルを使って、上手に組み合わせてみてください。

4.砂と枯れ枝のグラスサンドアート

大きめのガラス瓶で大胆なグラスサンドアートを作りたければ、枯れ枝や小さな木の幹を使ってみましょう。ドライフラワーなどのアイテムを足してアレンジするのもおすすめです。

このタイプのアレンジに適しているのは、底に厚みがあり口の狭いガラス瓶です。ビーチにいるような気分になれるこのアレンジは、家の中はもちろん、屋外に飾ってもおしゃれです。

グラスサンドアート

グラスサンドアートが完成したら、好きな場所に飾ってみましょう。コーヒーテーブルの中央や書棚、または背のあるアレンジならば床置きしてもおしゃれです。または、象の木彫りや柳細工ボールといった小物と合わせたり、高さの違うオブジェクトとまとめたりしてコーディネートを楽しんでみて下さい

グラスサンドアートのアレンジ方法は他にもたくさんあります。簡単な手順で作成でき、家のどこにでも飾ることができます。また、特別なイベント用として作ってみるのも楽しいでしょう。