ご自宅のインテリアに最適なペイントを!

27 3月, 2019
ご自宅の塗装方法にお困りなら、この記事をぜひお読み進めてみてください。店頭に並ぶ塗料全種類についての必要な情報をお伝えします。

この記事では、ご自宅のインテリアの塗装、ペイントにベストな塗料についていくつかアドバイスをご紹介します。

また、優秀な塗料というのはただ機能性に優れているだけではありません。それに加えてこういった塗料には様々な部屋をオシャレに見せてくれる効果もあるのです。

たいていの場合、壁や天井を塗装することが最も重要視され、それだけで塗装を終えてしまいますが、もっと家のあらゆるエリアそれぞれに最適な塗装が必要なことも考慮するべきです。それぞれの場所の性質に適した塗料を選ぶようにしましょう。

湿度の高いエリアや煙や蒸気にさらされているエリアについて考えてみてください。それぞれのシチュエーションに適した塗料を選ぶ必要がありますよね。

ですので、最近店頭に並んでいる塗料の中からあなたのご自宅のインテリアにぴったりなものを見つけるめのアドバイスをご紹介します。

浴室にピッタリな塗料

浴室に関しては、抗真菌性の塗料を選ぶことが必要不可欠ですなぜでしょうか?浴室は家の中でも最も湿気があり、気温の変化も激しい部屋だからです。

ですので、適切な塗料を選ばないとカビが成長してしまう可能性があります。これを考慮に入れて作られている塗料がベストです。

ご自宅のインテリアに最適な塗装を

また、タイル張りの浴室ならタイルを直接塗装するのもいいでしょう。そうすると新品のように見えますよ。ただ、塗装する前にしっかりと掃除をするようにしてください。掃除を怠ると、ベストな塗料を選んだとしてもきちんと機能してくれません。

別の選択肢が、光触媒塗料です。この塗料はカビやバクテリア、臭いなどを取り除くことによって空気洗浄機の役割も果たしてくれると言われています。しかし、このタイプを使う前にご自身でもきちんと調べてみるようにしてくださいね。

キッチンにピッタリな塗料

キッチンの場合にも、この部屋の特性に合った塗料を考える必要があります。キッチンでは油や湿気、そして臭いが日々蓄積されることを考慮しましょう。ですので、浴室の場合と同様に、抗真菌性の塗料をオススメします。

また、結露防止塗料(水アカを防ぐ)や汚れ防止塗料(すでに水アカの問題がある場合)といった塗料も存在します。

インテリア  塗装   ぺイント

また、壁を光沢のある塗装で仕上げることにより、汚く見えるのを防ぐというアイディアもあります。こうすれば掃除の時にありがたく感じるでしょう。

また、先ほども触れた光触媒塗料を使うという手もあります。キッチンにはたいてい煙や油などが飛び交っています。光触媒塗料はこのような環境にも適していると言われているのです。

この塗料はお値段が高めですが、その分表面を綺麗に保ちやすいかもしれません。

ご自宅のインテリア用に適するその他の塗料

家の残りの部屋に関しては、まず頭に浮かぶのが水洗い可能な塗料でしょう。これらは掃除するときのことを考えればいい選択肢だと言えます。

どの場所にもぴったりな塗料なのですが、特に子ども用の部屋や遊び場の壁に使用することをオススメします。主な理由が、これらの場所はおそらく最も汚れやすいところだからです。このタイプの塗料にすれば、掃除はただ濡れた布で壁を拭くだけで済みます。塗料が滲んでしまう心配がないのです。

また別のとても限定的なタイプの塗料が低刺激性塗料または無臭塗料です。これらはアレルギーのある方やその他の健康上の問題を抱えている方にオススメです。

インテリア  塗装   ぺイント

みなさんご存知の通り、インテリアにおいて最も一般的なのがテンペラ塗料です。アクリル塗料を保護層もしくは水を通さない層として使うこともできますが、湿度のある場所には向いていません。もし使用してしまうと、表面が滲んでしまうでしょう。

最後にご紹介したいのが、例えば大理石や化粧漆喰などに似せたとても素敵な仕上がりを演出してくれる装飾用塗料です。ですので、最終的な外観をラスティックスタイルやアンティークスタイルのインテリアに似たものにすることができます。これはかなり独創的な選択肢と言えそうです。

まとめ

まず、これらのアイディアが役立つことを願っています。また、お好みに応じて様々な仕上がりや質感を与えられることを忘れないようにしてください。さらに、色を組み合わせて視覚的にバランスのとれた作品を作り上げることも可能です。

この記事で注目したのはインテリア用の塗料だけでしたが、例えばガレージなど、屋外用の塗料にもそれぞれに特化した塗料が存在することを忘れないでくださいね。