ボワズリーで装飾した壁で新しい空間へ

16 3月, 2019
ボワズリーって聞いたことありますか?ボワズリーは家のデコレーションに最適で特徴的なアイテムです。

ボワズリーは壁やドアに使われる木製のパネルの一種です。今年のトレンドはエレガンスなお家で溢れていました。ボワズリーはどんなシンプルな部屋でも特別な雰囲気を作り出せるアイテムです。どんなものがあるか見ていけばすぐにボワズリーの虜になるので見ていきましょう。

17世紀から18世紀のフランスではボワズリーはインテリアに欠かせないアイテムでした。ボワズリーはお金持ちやおしゃれな貴族の家をデコレーションするアイテムとして使われてきました。その結果ボワズリーはおもに大邸宅や宮殿などで使われていました。あの有名なヴェルサイユ宮殿ではボワズリーのような種類のデコレーションがたくさんありいかに身分が高いのかを表していました。

ボワズリーという名前はフランス語の「bois(=木)」から来ています。昔はパターンだけなく金箔や浅浮き彫りなども使われていました。

 

クラシックスタイルの建物には常に時代物の家具や高い天井、木の床とセットで使われ続けました。しかし誰かが他の場所では使ってはいけないと言ったわけではありませんでした。今ではボワズリーを使うことですばらしい見た目を現代の家へと持ってくることができます。ミニマリストのデコレーションと壁やドアのボワズリーをうまく組み合わせるとゲストはあなたがインテリアのプロであるかのように驚きます。

ボワズリーデコレーションのヒント

もしあなたの家が小さいならボワズリーは特徴を与えるのに最適なアイテムです。家具と違って貴重な場所を取らないのでとても万能なアイテムです。

ボワズリーと壁の色

もしリスクを取ることに躊躇がないならボワズリーを壁の色でもっといいものにすることができます。ボワズリーを飾った壁を塗りかえると一瞬でエレガンスで魅力的な空間へと変わります

壁の色を変えることでもっと深みが出て視覚的に部屋を広く見せることができます。なのでもし細長い廊下やリビングがあるならボワズリーと壁の色が完璧な解決策になります。

ボワズリーで装飾するとどんな部屋にも洗練された雰囲気をもたらすことができます。そして光と陰の木への入り方で動きも出すことができます。

ボワズリーと鏡

ボワズリーと鏡や絵を組み合わせることも他の素敵なルックとしてあります。華麗に取り付けられたパネルが鏡や絵のフレームとしても役割を果たします。ボワズリーを鏡や絵と組み合わせるともっと深みがでてエネルギッシュな雰囲気を作り出します。

ボワズリーとバスルーム

誰かがバスルームにボワズリーを持ってきちゃいけないなんて言いましたか?一つのエリアに縛られずにバスルームにボワズリーを取り付けることにも挑戦してみましょう。大胆にどこでも自分が好きな場所に取り付けましょう。もっとバスルームを特徴的にしたければハーフサイズのものでもいいのでボワズリーパネルを取り付けてみましょう。壁まで塗り替えたらもう誰も文句なしです。

ボワズリー 壁

実用的なアドバイス

ボワズリーは部屋に温かみを作り出せることでもよく知られていますが、他にもいろんな可能性があります。

この可能性を最大限に引き出すには下半分をボワズリーパネルを使い上半分はボワズリーパネルを使わずコントラストを作り出しましょうボワズリーパネルをある色で塗り上半分は違う色で塗ります。ここで使う色は自分が好きな色なら何色でも大丈夫です。

ボワズリーを使って壁に装飾することは自分のテイストや個性を出すのにとても最適なデコレーション方法です。今までのシンプルで一般的なルックは忘れて大胆にデコレーションすれば新たな一面を引き出すことができます。

ボワズリー 壁

どうしてボワズリーを選ぶのか?

ボワズリーは今まで何もなかった壁に装飾するのに一番いい方法です。ボワズリーでデコレーションするだけでとてもおしゃれで他の部屋のデコレーションと統一感を出すことができます。

今回紹介しただけでなく他にもたくさんの可能性を秘めているのでぜひ試してみてください。きっとあなた自身だけでなくゲストも気に入ること間違いなしです。