ヴィンテージの木製フレームを飾ろう!

22 2月, 2019
アンティークやヴィンテージの雰囲気は好きですか?この記事ではリビングで使えるヴィンテージの木製フレームについてご紹介します。

木製フレーム、または他の種類のフレーム、そしてその中に飾られている写真は特別です。お気に入りの家族の思い出を飾り、背景、雰囲気、個性を作り出してみましょう。フレームの中には家族写真、お気に入りのアーティストの作品、または背景に絵が描かれた引用句などを飾ることができます。

どんな写真にも合うフレームもあり、さまざまな素材、形、色、そして加工方法から選ぶことができます。素材はメタル製、ガラス製、木製などから選ぶことができ、形は長方形、四角、丸、または変わった形のフレームもあります。

今日の記事では木製フレームに焦点を当てたいと思います。あなたの家のリビングを個性的でヴィンテージな見た目になるように、さまざまなスタイルをご紹介します。

木製フレームの種類

木製フレームは、装飾と写真飾りの際に最も一般的で人気のあるフレームです。加工されていないタイプ、塗装されたタイプ、木彫りタイプなどがあり、様々な形から選ぶことができますよ。

では、ヴィンテージの見た目にするための加工方法について見ていきましょう。また、フレームの中に飾る写真やアイテムについてもご案内します。

木製フレーム

自分だけのヴィンテージの木製フレームを作ろう!

DIYは木製フレームを作るのに素晴らしい方法です。エイジング加工をし、ヴィンテージ感を醸し出しましょう。

始める前に、加工されていない木製フレーム(新しいものでも家にあるリメイクしたいものでもかまいません。)、ペンキ、そして中サイズのブラシが必要です。まず、フレームを漂白し、湿った布でほこりを取り除き、そのあとにペンキを塗ります。

さらに、フレームが風化した見た目になるように、その上から他の色をブラシを使って塗ります。塗装が終わったら、家族写真、お気に入りの絵画、または鏡を入れてリビングに飾りましょう。

木彫りのフレーム

木彫りのフレームもあります。リメイクしてもいいですし、そのまま使ってもいいですね。家族写真やお気に入りの絵画を入れて飾ってみましょう。また、独創的なアイデアとしてはフレームの中に何も飾ることなく、フレームだけを装飾品として使うこともおすすめです。

または、オリジナルフレームを作ってもいいですね。丈夫な紐1本をフレームの真ん中を通るように、平行に吊るします。紐にピンチでポロライドを吊るすと、これでリビングの装飾にぴったりな、美しい木彫りフレームの出来上がりです。

また、何も飾られていない壁を選び、フレームの色に応じて、明るい色の壁またはとても暗い色の壁に飾ることをおすすめします。

木製の四角いフレーム

木製の四角いフレームは家にヴィンテージ感を醸し出してくれます。小さな鏡、知っている引用句、または古い写真を飾ってみましょう。同様に、楕円型の木彫りフレームはさらにヴィンテージ感を楽しめますよ。

フレームの色と加工

フレームに使う色はリビングの装飾において重要な役割を果たします。あなたのフレームにぴったりな色は壁の色やリビングの空間によっても異なってきます。

エイジング加工

木製フレーム

エイジング加工は白やパステルグリーンなどのパステルカラーに施すことによってとても素敵な見た目になります。割れ目から木の元の色を覗かせてみましょう。

木の色

加工されていない木製フレーム、または木と同じ色で薄くコーティングされただけのフレームは元の素材を見ることができるので、艶消しまたは光沢のあるニスで仕上げてみましょう。これでを飾る美しいフレームが出来上がりです。

最近では、アンティークなものが流行しており、アンティーク調の木製フレームを数えきれないほど見つけることができます。

リメイクや様々な色に塗装したフレームで壁を思いっきり飾ってみましょう。木製フレームを使うと、ロマンチックで素敵なリビングを作ることができますよ。