テニスラケットをクリエイティブに再利用する方法4種

23 9月, 2019
使えなくなったテニスラケットをクリエイティブに再利用する方法をご紹介します。

この記事では、古いテニスラケットの再利用方法のアイデアをご紹介します。これらの独創的で創造的な方法を使えば、テニスラケットを蘇らせることができるでしょう。アート、手工芸、DIYやアップサイクルが好きな方には、きっとこれらのアイデアを気に入ってもらえるかと思います。

ご紹介するアイデアはとても簡単、時間や労力をあまり必要としません子どもと一緒に作ることもできます。楽しみながら作ってください。

1.テニスラケットの写真フレーム

テニスラケットを使ったDIY

写真フレームについては、他の記事でも度々ご紹介してきました。しかし、信じられないかもしれませんが、テニスラケットでとても素敵な写真フレームを作ることができます。やるべきことは、すべてのストリングを取り除き、ラケットのヘッドの部分を完全に空けるだけなのです。

古いラケットのストリングは緩まっていることが多いので、簡単に取り除くことができるかと思います。この作業が終わったら、お気に入りの写真を選び、ラケットの中に入れましょう。

ラケットの中に入れる際には、2つの選択肢があります。1つ目の選択肢としては、ラケットの形に合わせて写真を切り取ることです。2つ目の選択肢としては、一般的な長方形の写真を入れた普通の写真フレームをラケットの中にいれることもできます。また、写真をコラージュにアレンジしてもいいでしょう。

テニスラケットを鏡に変える

テニスラケットを使ったDIY

このアイデアは、多くの点で先ほどのアイデアととても似ています。ストリングがある部分に写真を入れる代わりに、鏡をはめればいいのです。DIY専門店で正しいサイズの鏡が見つからなくても心配しないでください!ガラスや鏡の専門店に行けば、お好みのサイズに切ってもらうことができます。

必要に応じて、複数のラケットを使用することで、壁により興味深い特徴を作ることができます。

これは、この記事で紹介するすべてのアイデアに適用することができます。家の装飾スタイルに応じて、ラケットすべてを同じ色でペイントしたり、それぞれのラケットを違う色でペイントしたり、さまざまな模様(ストライプ、水玉、ハートなど)を描いたり、またはビンテージ加工を施すこともできます。可能性は無限大なのです。

ラケットを使った鏡作りはとても人気があります。そしてご覧のとおり、さまざまな素材を使用することができます。実際には、ほぼ家にあるもので作ることができるでしょう。

アクセサリー収納

テニスラケットを使ったDIY

アクセサリーをどう収納しようか悩んでいませんか? 古いテニスラケットを再利用すれば、アクセサリー収納をとても簡単に作ることができます。

作り方は主に2つあります。1つ目はラケットのストリングにアクセサリーを吊るすことです。キャッチがないピアス、ネックレス、またはブレスレットを持っているようであれば、ストリングに単に吊るすだけなので、フックを買う必要がありません。

2つ目の方法は、グリップ部分に釘を打ち、そこにアクセサリーをかけることです。この方法を選んだ場合には、1つ目の方法に比べてあまり多くのものを吊るすことができないので注意が必要です。しかし、どちらの方法にしても、利用可能なスペースと個人の好みに応じて、ラケットを垂直方向または水平方向のどちらにも掛けることができます。

コルクボード or 黒板

テニスラケットを使ったDIY

最後の選択肢では、ラケットのヘッドの部分からストリングを取り除き、コルクや黒板のシートに差し替えます。どちらも簡単に切り取り、くつけることができます。

さらに、コルクボードや黒板のラケットは便利で実用的な要素となります。壁全体がコルクや黒板で覆われている家は珍しくありません。また、大きすぎないので、どこにでも飾ることができるという点でもお勧めです。

ご紹介したのは、たくさんある使い方の中のほんの数例です。ラケットを使って、テーブル、ランプ、さらには時計さえも作ることができます。縦横のどちらの方向にも使えるので、さまざまな組み合わせを楽しんでみましょう。